ここから本文です

夏枯れゆらぎ肌を救済!秋冬前のおすすめケア

9/21(土) 19:40配信

ハルメクWEB

本格的な秋冬の乾燥に備えて対策したい「ゆらぎ肌」のケアを解説。夏の間に浴びた紫外線で敏感になった肌にお悩みの方は要チェック。

秋冬に突入する前の、スキンケアをサボってはいけません!

抗老化生活を日々模索している中尾慧里です。今年の夏は過酷でしたね~。毎日猛暑で、死ぬ思いでした。さらには、小学生の息子がいるので毎日のようにお出かけをしなければならず、日焼け止めと美白はいつも以上に力を入れていた次第です。

そうはいっても、この紫外線量にやられて、肌ダメージはひしひしと出てきています。まずは、最近になって「日焼けした?」と聞かれることが多いですが、これは乾燥によるくすみだと思われます……。

さらには、毛穴がブツブツざらさら。角質が肥厚しているようです。ファンデーションのノリも悪いし、鼻の頭がちょっと剥けています。もちろん日焼けじゃなく、乾燥です。

更年期世代は、ただでさえ水分と油分が失われていき、それを回復させる力も低下。乾燥しやすい肌質になっているというのに、紫外線による影響でさらに砂漠のような状態にされてはたまったもんじゃありません!

肌が出しているSOSを見逃さないで~!

紫外線ダメージはご存じのように、単に乾燥だけではなく、放っておくとシミ、シワ、たるみといったエイジングサインを進行させます。秋冬の乾燥が激しい季節になってしまうと、元に戻すにはかなり大変です。

今は紫外線にやられて、肌がベストな状態ではなく、ゆらいでいる状態。肌あれしたり、つっぱったり、何かしら肌がSOSサインを出しているんですよね。今のうちにせっせと水分や栄養分などを補給して、肌土台を立て直すべき!

じゃ、オイルやクリームを追加しよう! というアイデアもいいと思います。が、ここは集中ケアとしてシートマスク、スペシャルケアとしてマッサージアイテムを投入することをおすすめします。

もちろん、オイルやクリームで日々ケアをするのは大切。さらに、これらのお手入れをすることで、よりスピーディに確実に肌土台を強くしてくれると思います。とにかく、1日でも1分でも早くケアすることで秋冬の肌に違いが出るんですから!

1/2ページ

最終更新:9/21(土) 19:40
ハルメクWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事