ここから本文です

私、夜中に歯ぎしりしてるみたいなんです!どうにか防ぎたいんです!【こっそり相談。ViVi保健室】

9/21(土) 11:50配信

NET ViVi

人には聞きづらい“女子の保健室的なお悩み”

専門家にしっかり取材をして信頼できるアドバイスをもらおう!という企画『ViVi保健室』! 今回は、泊まりの”あるあるネタ”としてよく挙げられるのが、この問題。一緒に泊まっていた友達や彼に指摘されて初めて気づくというケースが多く、寝てしまった後の問題だけにどうしようもない……と悩めるコ続出。先生から、ためになるアドバイスをもらってきました!

今回の相談

Q.彼とお泊まりしていたら、夜中に起こされました。歯ぎしりがひどくて寝れないって……。恥ずかしすぎます! どうすればイイですか?

答えてくれる先生はこ石井さとこ先生の人!

石井さとこ先生

歯科医師・口もと美容スペシャリスト。

AKB48の人気メンバーをはじめ、アイドル、モデル、女優という美にこだわる女性たちからの信頼も厚い。ちなみにViVi世代の双子の娘をもつママでもあり、過去に、娘の歯の状態から”無理なダイエットをしている”事実を突き止めたというエピソードも。

-----
A-1:原因は、日中のストレスです!
A-2:放っておくと、ほうれい線が目立ったり、たるみの原因に
A-3:大切なのは、リラックス!
A-4:ぴよぴよぷーエクササイズにチャレンジ!
-----

A-1:原因は、日中のストレスです!

かみグセやかみ合わせも関係していますが、やはり大きく関係するのがストレス。日中、友人関係や仕事などでストレスを感じると筋肉が緊張し、それが原因で起こることが多いようです。

とはいえ、ストレスはなかなか防げないもの。また、自分では気づいていなくても、実は溜め込んでいるというコも多く、電車に乗っているときなどに、無意識に歯をぐっとかみしめている人は要注意です!!

ちなみに、歯ぎしりには音のしないタイプもあります。原因はわからないけどあごに違和感を覚えるという人は、歯ぎしりをしているかも。

A-2:放っておくと、ほうれい線が目立ったり、たるみの原因に

歯ぎしりを彼や友人に聞かれることは恥ずかしいですが、それ以上に深刻なのが、歯ぎしりによるトラブルです。

歯ぎしりが続くと歯がすり減って、まっ平らになります。しかも片側の奥歯だけで起こることが多いため、左右のかみ合わせがアンバランスになり、ほうれい線やシワ、たるみの原因になることも。

この歯のすり減りの予防には、ナイトガードと呼ばれる、睡眠時用のマウスピースがオススメ。歯と歯の間にクッションができるため、音を和らげる効果もあります。歯科で相談すれば、自分の歯の形にぴったり合うものをつくることができ、ストレスなく使用できます!

また、ぐっと力強くかみしめすぎて、あごまわりの筋肉が緊張し、関節に負担がかかることでズレが生じて、あごが痛い、カクカクと音がする、口が開きにくいといった顎関節症になってしまうケースも。

以上のことを考えても、対策が肝心なのです。

1/2ページ

最終更新:9/21(土) 11:50
NET ViVi

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事