ここから本文です

【秋の京都女子旅に】和モダン朝食ビュッフェが絶対おすすめ♪ 京都五条「オリエンタルホテル京都ギャラリー」がOPEN

9/21(土) 15:40配信

with online

今年の秋に京都の紅葉を観に行く!という予定がある方にぜひ知ってほしい、優しい味わいのこだわり朝食が魅力のNEWホテルをご紹介します。

9/2にOPEN!京都五条「オリエンタルホテル京都ギャラリー」

京都・五条に9/2に開業した「オリエンタルホテル京都ギャラリー」。五条といえば、京都市内の観光地・四条エリアも徒歩圏内ながら、比較的お店や飲食店は少なく、夜は静かに過ごせる場所。日中はアクティブに、夜はホテルで静かにのんびり過ごしたい方におすすめのロケーション。

最寄駅の京阪電車「清水五条」駅の2番出口から地上に出ると、もうホテルが目の前に。出口からホテル入り口までは徒歩で約20秒!雨の日だって濡れずに移動できそうな駅近立地が嬉しいです。

たくさんのアートがお出迎え

「オリエンタルホテル京都ギャラリー」の特徴は、ホテルの名前にもある通り、まるで”ギャラリー”のようにホテル内に様々なアート作品が展示されているところ。フロントの後ろには、琳派を踏襲しながら現代のアートへとアレンジされた「燕子花図」が展示されています。

フロント脇には、「燕子花図」を立体プリントした「オリエンタルホテル京都ギャラリーオリジナルてぬぐい」(2,200円)や、ゲゲゲの鬼太郎が日本の名画とともにアレンジされた図柄のてぬぐい「ゲゲゲ妖怪といにしえの絵師たち」(2,220円)など、京都土産が購入できる物販コーナーも。

各階のエレベーターホールにも京都の四季や自然の様子が描かれたタイルアートが飾られています。こちらは7階の京都の紅葉と金閣寺柄。

2階には大文字の送り火が。フロアごとに異なる絵柄が楽しめます。

1泊1人5,000円程度からとリーズナブルな価格も魅力!

おしゃれで現代的な内装、そして交通の便も良いホテル。となると気になるのがお値段ですが...

キッチン、バスつきの一番広いコーナースイートのお部屋でも、1泊1部屋2万円程度からという、嬉しい値段設定。

お部屋からは鴨川と京都タワーが見えました。

こちらはスタンダードツインのお部屋。スタンダードルームの料金はツイン、キング、ダブルいずれも1室1万円前後から設定されているので、平日や日曜に2人で泊まればなんと5,000円程度で利用できることも。

1/2ページ

最終更新:9/21(土) 15:40
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事