ここから本文です

ゆるっとした「デニムワンピース」をカジュアル過ぎずに着こなすには?

9/21(土) 18:20配信

with online

どんな季節にも活躍するワンピース。今回は、さらっとしたワンピースに、秋小物をプラスしたおすすめコーデをご紹介します。2019年秋は、トレンドのパープルとの組み合わせに注目! シンプルなワンピースのアクセントとして取り入れて♪

【デニムワンピコーデ】カジュアルワンピ×ガーリー小物

スカーフ¥12000/旅ボヤージュ(アビステ) 靴¥13800/MOH(I ザ ヴァージニア ルミネ有楽町店) ワンピース(一部店舗限定発売)¥8324/ギャップ(ギャップ新宿フラッグス店) バッグ¥5916/エディットシーン

ゆるっとしたデニムシャツワンピがカジュアルすぎないのは、ガーリー小物のおかげ。ピンクでは甘すぎるときにも、女っぽパープルなら上品な可愛げをプラス。バッグはベーシックカラーで、パープルとデニムの間にワンクッション挟むのがすっきり見えるポイントです。

ワンピースはこちらがおすすめ!

今っぽいゆるっとしたシルエットと、柔らかく光沢感ある生地が特徴。 柔らかなデニム地は着心地が良く、スリットの入った裾は動きが出やすいので、レギンスやパンツをレイヤードしやすいのも◎

こちらもおすすめ

リネン混のデニムライクな生地を使用したアイテム。袖口のロールアップとマキシスカートでこなれ感をプラス。カジュアル過ぎず女性らしさも兼ね備えており、一枚でサマになる大人の優秀ワンピースです。スカーフやカゴバックなどの小物でアクセントを加えてみて♪

ビンテージ感の残るワンピはこちら

デニム/ツイルのコットン素材のワンピース。洗い加工/製品染めによる古着ライクな風合いがおしゃれ見えのポイント。少しゆったり裾広がりのAラインに、ウエストマークに同生地ベルト付きでスタイル良く♪

パープルのパンプスならこちら

脚が一番きれいに見える8cmヒールとセパレートの適度な露出で、履き心地とシルエットの良さを追求したセパレートストラップパンプス♪ 簡単に履けるお手軽さがありつつも、上品さ・大人っぽさも兼ね備えています!

最終更新:9/21(土) 18:20
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事