ここから本文です

【ブラウン系ワントーンで通勤コーデ】濃色トップスには淡色ボトムで軽さを出して!

9/21(土) 21:11配信

集英社ハピプラニュース

今季のブラウンはカラーバリエーションが豊富! 濃淡グラデーションでつくるワントーンコーデで、この秋の通勤スタイルを更新してみて。トップスに濃色を持ってくるなら、ボトムは淡めを合わせれば軽やかな雰囲気に。

秋トレンド感満載!ブラウンパンツ着回し6コーデ

濃いめブラウンのざっくりニットはやわらかなキャメルの力を借りて軽やかにシフト

立体的な作りで歩くたびに動きが出る、淡めキャメルのフレアスカートならボリューミィなこげ茶のバルキーニットも軽快に着こなせる。淡めブラウンのペイズリーバッグがアクセントに。ニット¥22000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー×デミルクス ビームス) スカート¥17500/アンタイトル バングル¥24000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥59000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

〈ルール〉トップス【濃】×ボトム【淡】グラデ

[ 濃いめでサンドイッチするのがコツ!]
◆トップスが濃いめならボトムは淡め
◆靴はトップスと同じ濃いめ
◆バッグは上品トーンに個性をきかせる旬柄ブラウン

ニット¥22000/デミルクス ビームス 新宿(バトナー×デミルクス ビームス)

スカート¥17500/アンタイトル

靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)

バッグ¥59000/アマン(ア ヴァケーション)

撮影/三宮幹史〈TRIVAL〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/中村未幸〈Lila〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里 取材・原文/野崎久美子 構成/内海七恵〈BAILA〉

最終更新:9/21(土) 21:11
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事