ここから本文です

後悔しない幼稚園選びのための“たったひとつ”のポイント

9/21(土) 12:05配信

たまひよONLINE

勉強重視or自由遊び重視?   お弁当or給食?  制服ありorなし?  延長保育は?  年中行事は?  さまざまな特色をもつ幼稚園の中から、わが子に合う幼稚園を見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。失敗しない、幼稚園の選び方について子育てアドバイザーの長島ともこさんが解説します。

【マンガ】プレ幼稚園に行こう!

長島ともこ
フリーエディター、ライター。育児、妊娠&出産の分野を中心に書籍、雑誌、WEBの編集、執筆に携わる。著書『PTA広報誌づくりがウソのように楽しくラクになる本』、新刊に『卒対を楽しくラクに乗り切る本』がある。認定子育てアドバイザー、All About「子育て・PTA情報」ガイド。2児の母。

幼稚園を選ぶときにママが確認しておきたいこと

幼稚園とは、満3歳から小学校入学までの幼児の教育を行なう機関を指します。少し前、働くママは、保育時間が長い「保育園」、専業主婦のママは保育時間が短い「幼稚園」に入れるという流れが一般的でした。
 
しかし最近は、預かり保育や放課後の課外活動を取り入れる幼稚園も増えてきており、それぞれの園の特色も多様化してきています。
 
幼稚園は国立、公立、私立の3つがあります。
 
幼稚園を選ぶときは、最低限、以下7つの項目をしっかり確認しましょう。
 
1.教育方針  どんな教育を実践し、どんな子どもに育むことを目標としているか
2.園の1日  子どもの1日の過ごし方やプログラムの内容
3.年間行事  運動会、学芸会などの予定と保護者の関わり
4.昼食    給食か、お弁当か
5.預かり保育  有無とその時間帯や内容
6.通園方法  園バスの有無や送迎方法
7.教育費(保育料)   入園料や月謝の金額
8.入園準備品 制服、園バッグなど入園準備品
 
これらはHPやパンフレットを見れば大体わかりますが、園の“生の空気”にふれるためにも、説明会や見学会に実際に足を運び、参加することをおすすめします。
 
地域によっては、地域の子育て支援団体が、周辺のいくつかの園に子どもを通わせているママを呼び、実際の様子を聞くことができる座談会を開催することも多いもの。そのような場に足を運び、比較検討してみるのもよいですね。

1/2ページ

最終更新:9/21(土) 12:05
たまひよONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事