ここから本文です

老後2000万・増税・キャッシュレス【知っておくべきお金にまつわるキーワード】

9/21(土) 16:15配信

たまひよONLINE

妊娠・出産をして、家計のことをぐっとリアルに感じた人も多いのでは?  最近では「老後2000万円問題」が話題になったり、10月には消費税増税も予定されています。そんななか、私たちはどうお金に向き合ったらいいのか?「楽天ママ割 ママの学校 今どきママの『ポイ活』講座」にて、ファイナンシャルプランナーの久富有里加氏に聞いてみました。

老後2000万円問題は、未来の生活を考える第一歩

2019年6月に発表された「金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書」。年金だけでは老後資金が2000万円不足するという報告は大きな話題を呼びました。この問題についてファイナンシャルプランナーの久富有里加氏は「未来の生活を考える第一歩にしてほしい」と語ります。

では、65歳までに2000万円を貯めるには毎月どのくらいの貯蓄が必要なのでしょう?  たとえば30歳の夫婦だとしたら、「2000万円÷35年÷12カ月=47,619円」という試算。月々約5万円…なかなか簡単に貯められそうもない額です。しかし、久富氏は「うちにはそんなお金ない!と焦って不安になるより、今からできる行動がないかを一度考えるチャンスととらえてください」と言います。そこで久富氏に今、私たちがすぐに実践できるお金との付き合い方を教えてもらいました。

増税前に焦っていない? 一度立ち止まって考えて!

老後2000万円問題に加えて、そろそろ現実味を帯びてきたのが2019年10月の消費税10%への増税。その前に買いだめをしなくちゃ、大物は今のうちに買わなくちゃ、などと焦っていませんか? 

増税の歴史を振り返ってみると、例えば大型家電については増税後も安売りが続いていることが多いのだそう。

これについて久富氏は「増税前に焦って買い物をすると、不必要なものまで購入してしまうことも。必要だと決まっているものだけを買うのが正解です」と言います。

また、食品なども買いだめしがちですが「実はすでに値上げをしている商品もありますし、金額はそのままで内容量を減らしている商品も少なくありません。また、12月には大きなセールが開催されることも多いので、増税前に買いだめするより、セールを待って買ったほうが得ということもありそうです。」(久富氏)

増税前の買い物は、一度冷静に考えてみることが大切なようです。
 

1/2ページ

最終更新:9/21(土) 16:15
たまひよONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事