ここから本文です

鏡を見るたびテンションが上がる「エス エッセンシャルズ」の洗練ワードローブ

9/21(土) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

皆さん、こんにちは! すっかり秋らしい陽気になってきましたね。空気も乾燥してきて爽やか。やっと秋物をスタートさせた方も多いのではないでしょうか。そして、秋冬のお買い物熱も徐々に上昇しているはず! 今日は、ミモレ読者の皆さんにおすすめのブランドと新しいショップオープンのニュースをお届けしますね!

  今日ご紹介する「S.ESSENTIALS(エス エッセンシャルズ)」は、今わたくしライター榎本もすごく注目しているブランドのひとつ。このブランドの服を初めて見たときまず感じたのは、フォルムの美しさ。「あ、このブラウス、きっと袖を通したらすごくきれいなんだろうな」と想像させるような佇まいがあったんです。そのブラウスがまさにこちら。

 希少な「春繭」から紡がれた糸を使ったブラウス。ハンガーにかかっているのを見て、「着てみたい」と一瞬で思わされた服。肩に沿って落ちるライン、そこからふんわりと広がる袖…。人の体が入り立体的になったとたん驚くほどドラマチックに。しかも、これ自宅で洗えるんです。いいシルクを日常で存分に楽しめることも最高の贅沢! ブラウス¥29000

他にも、いくつか紹介しますね!

 なんとも上品な佇まい。クリーンな存在感で着こなし方によってその人らしさを表現できるのもいい。エイジレスでジェンダーレス、枠にとらわれないおしゃれを楽しめるのもこのブランドの魅力。(右)トップス¥18000、パンツ¥20000、ストール¥19000、コート¥64000、トップス¥19000、パンツ¥16000(すべて税別)、靴/スタイリスト私物

 こちらのタートルも感動もの。日本が誇る無縫製技術「ホールガーメント」で編み立てたリブニット。フィットするけどしすぎない、その絶妙具合をぜひ体験してほしいです。シルク素材ならではの上品なつやと滑らかさにもほれぼれ。リピーターが続出する大ベストセラーというのも頷けます。ニット¥19000

どの服をとっても、見たとき以上に着たときの驚きがある。一見シンプルだけど、着てみると「おっ!」となる服、ありますよね? すごく体がきれいに見えるとか、着心地が最高とか、顔映えするとか、まさにそれ。艶やかなデザインよりも実は、今欲しいのってそういう服だと最近特に感じています。

さらに、リサイクル素材を使っていたり、ボタニカルダイという天然染料による染めを行ったりと、環境へやさしいものづくりにも積極的に取り組んでいるのが特徴なんです。素敵に見せてくれる服を着ながら、実はそれが環境にとってやさしい。それもなんだか心地よいですよね。

1/2ページ

最終更新:9/21(土) 14:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事