ここから本文です

【新トレンド】ハイネックやタートルネックは「首まわりにゆるさ」

9/21(土) 12:00配信

GISELe

ハイネックやタートルネック、今季は首まわりにぴったりと沿うものでなく、やや余白のあるデザインを選ぶのが旬。「首まわりにゆるさ」があることで見慣れた装いが見違える、ねらい目のタイプとスタイリングの実例をお届けします。

タートルネックの正解はこちらから


VOLUME NECK vol.01
「ゆとり化ネック」のねらい目 TOP 8
シルエットが微妙に変化した今年の首元事情。まずはどんなものから手を出せばいい?そんな疑問にお答えすべくトップスやワンピースなど、秋口早々から愛用したい8つのアイテムを厳選。


1 DESIGN NECK BLOUSE
「デザイン性のあるブラウス」

包み込むラウンドネックとレトロなボタンデザインでシンプルを格上げ
ネイビーボタンハイネックブラウス 24,000円+税/デ・プレ パンツ 13,999円(税込み)/H&M(H&M カスタマーサービス) サングラス 17,000円+税/A.D.S.R.(4K) バッグ 59,000円+税/OAD NEW YORK(ショールーム セッション) 単純なブラウス+パンツのワンツーも、旬色のベージュや首まわりのデザイン変更でさりげなく今季らしさが漂う。


2 SHEER TOP
「シースルーの黒ハイネック」

透ける素材も首元に少量見え隠れするくらいがちょうどいい
黒シアータートルトップス 6,900円+税/アダム エ ロペ カーキトップス 27,000円+税/COGTHEBIGSMOKE(スティーブン アラン トーキョー) 黒デニム 21,000円+税/チノ(モールド) ピアス 7,778円+税/アビステ バッグ 45,000円+税/VASIC(コード) インナーとして使えばシースルーも簡単で効果的。ハイネックをしのばせる鉄板テクも素材の変更だけでグッと女性らしく。


3 HIGH NECK ONE-PIECE
「ハイネックのワンピース」

1/2ページ

最終更新:9/21(土) 12:00
GISELe

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事