ここから本文です

今秋のスーツは貫禄アップの濃茶&濃グレー

9/21(土) 19:00配信

FORZA STYLE

秋は落ち着きと貫禄を重視した色選びを

クールビズでカジュアルなビジネススタイルに親しんだ夏も終わり、いよいよ秋シーズンに突入。心地よい季節とあって、断然スーツスタイルを楽しみたくなります。そこで、この秋にスーツを新調する予定の方に、今回チャコールグレーとブラウンをオススメします。

シックな雰囲気が似合う秋のスーツスタイル。折しも、昨今はモノトーンやブラウンといった落ち着いた色味がトレンドです。しかも両者の色は、ある程度の年齢と立場になったフォルツァ世代にとって、貫禄や威厳を示すのにも打ってつけ。特にブラウンは、昨今のスーツにおいて、ネイビー、グレーに続き、第3の定番色として頭角を現している注目色とあって、一歩踏み出すにはもってこいです。チャコールグレーは、モノトーンが注目される中とあって、やはりVゾーンは色を使わずソリッドにまとめたいところ。落ち着きと端然さを両立するその姿は、緊張度の高いシーンにもバッチリ対応できます。

大定番のネイビーに加えて、チャコールグレーとブラウンを揃えておけば、この秋のビジネススタイルは完璧です。

LARDINI ラルディーニ
着心地は軽くとも、見た目にはちゃんと感を色然り、シルエット然り、ビジネス然としたきちんと感を演出できながらも、その着心地は実にイージー。その名の通りイージーウェアコレクションをビームスFが別注したこちらは、生地にナイロン×ウールを採用。ややゆとりを持たせたパンツも、快適な理由に。

L.B.M.1911 エルビーエム1911
貫禄ブラウンを、実用スーツとしてデイリーに着る三越伊勢丹とルビアム社によるコラボレーションとなる1着。生地には、カノニコ社のスーパー110sウールを採用し、そして極薄の肩パッドにすることで軽く柔らかな着心地に。日本人体型を考慮した万能シルエットに加えて、脇汗パッドを採用した実用性も注目です。

LARDINI ラルディーニ
一見堅そうで、実は軽快なんですダークトーンのブラウンカラーが一見端然とした印象を演出しますが、アンコン仕立てでポリウレタンをブレンドした生地は伸縮性があり実に軽快な着心地を実現。そんな中にも、光が当たると光沢を発し、さりげなく色気を滲ませる辺りに、ラルディーニらしさが垣間見られます。秋から春までロングシーズン着用可能。

ESTNATION エストネーション
秋雨や出張時にも頼りになる上質機能スーツ生地には、通年で快適な着心地を提供するロロ・ピアーナ社のフォーシーズンズを採用。さらにエストネーションのエクスクルーシブとして、撥水性を確保するレインシステム加工を。副資材を省いた軽い仕立ても然り、落ち着いた貫禄顔にして実用性も両立した1着です。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Model : Isao Takahashi(FORZAR)
Text:Masafumi Yasuoka

最終更新:9/21(土) 19:00
FORZA STYLE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事