ここから本文です

<キングオブコント>サンドウィッチマンが「絶対決勝行く」と太鼓判!“コント愛”あふれるゾフィー!!

9/21(土) 5:30配信

ザテレビジョン

9月21日(土)に決勝戦が生放送される「キングオブコント2019」(夜6:55-9:54ほか、TBS系※一部地域は夜7:00より放送)。WEBザテレビジョンでは準決勝進出全組へのインタビューを実施、意気込みなどを語ってもらった。本記事ではゾフィーのコメントを紹介する。

【写真を見る】「キングオブコント2019」準決勝出場、全34組!

「キングオブコント」は優勝賞金1000万円を目指し、“コント”で熱いバトルを繰り広げ日本一を決める大会。2019年で12回目の開催となり、過去には東京03、ロバート、バイきんぐ、かまいたち、ハナコらが優勝を。

2019年の総エントリー数は2413組で、準決勝出場は34組。その中から、決勝に進むことができるのは10組という狭き門となっている。

ゾフィーは、2014年に結成。グレープカンパニーに所属する上田航平(写真左)とサイトウナオキ(写真右)のコンビ。準決勝までの厳しい闘いをくぐり抜けてきたゾフィーの“思い”とは?また優勝する自信は?

(※決勝進出者の発表は21日の大会当日です。本インタビューは、出場者自身も準決勝の結果を知らない状態で行っています)

■ 前回はユーモアが足りなかったから炎上したのかな?

――ではまず、ゾフィーさんのアピールポイントをお願いできますでしょうか。

上田:僕はコントがすごい好きなんです。準決勝に進出したメンバーの中で一番好きなんじゃないかと!

――コントへの“熱い”思いがポイントなんですね。お二人は2017年の決勝に進出されていますが、今年で何回目の出場ですか?

サイトウ:2014年からなので、6回目の挑戦ですね。

――今回のキングオブコントへの思い入れは?

サイトウ:去年(決勝)行けなかったからね。

上田:まずそもそも一昨年、準決勝とかでウケたんで、決勝もウケるぞ!っていう意気込みでやったのに、結構空振っちゃったっていう感じはあるんです。しかも炎上したんですよ。

去年、それを取り返そうと思って出場したのに負けたっていうのがあるので、今年は思いが2個乗ってるんですよね。

――そうすると、準決勝まできた時点で去年のリベンジはできましたか?

上田:いやいや意味ないです!決勝行かなきゃ!決勝行って優勝しないと。

サイトウ:準決勝まではずっと来てますから。決勝行かなきゃもう。

――今回のネタはどのような?

上田:今年の単独ライブで作ったネタですね。「最新作」って書いていただければ(笑)。

――キングオブコント用にアレンジをしたりは?

上田:元々ネタが長すぎる部分があるんです。賞レースは(制限時間が)5分なんでそこに収めなきゃいけない。

あと僕らブラックなのが多いんで、テレビでどうやったらそういう部分を楽しんで笑っていただけるかっていうところは、すごく考えました。

まあ、ブラックはブラックなんですけどね(笑)。

サイトウ:ブラックユーモア。

上田:ちょっと前回はユーモアが足りなかったから炎上したのかな?って。今回はユーモア多めで。

■ グレープカンパニーから(決勝に)2組行く!

――準決勝進出組の中で意識されている芸人さんはいらっしゃいますか?ちなみに、かが屋さんがゾフィーさんの名前を。

2人:じゃあ、かが屋です(笑)。

サイトウ:じゃあでもないけど(笑)、意識はするよね。

上田:いや結局「俺より(コント)好きなやついねえだろ!」っていう自負はあったんですけど「あれ?すげえ(コント)好きなやついた!」というのが、かが屋の加賀(翔)君で。

「やべえ…俺ももっと頑張らないと!」って思わせてくれる存在でもあるし、深い話がすごいできる。

だから、“友達でありライバルである”みたいな典型的なやつ出てきた!みたいな(笑)。あと、ザ・マミィも。

サイトウ:ザ・マミィは一緒にツーマンライブもしてるんです。

上田:やっぱり(コント)好きなやつは強いと思うんですよ。

サイトウ:吉本の芸人さんは、絡みがないから、あまり分からないんですよね。

上田:んー、でも空気階段さんは行ってほしいですね、決勝に。

やっぱり去年めちゃくちゃウケてたのに(決勝に)行けてないんで、こういう人は行かせてほしいなっていう。

――空気階段さんと一緒に決勝に上がれたら…。

上田:はい、一緒に上がれたらっていう気持ちで。

2人:あとは、わらふぢなるおさん。

上田:同じ事務所なんですけど、やっぱりわらふぢさんは去年も決勝に行ってるんで、今年は一緒に行くっていうのが一番理想ですね。グレープカンパニーから2組行くっていう。

――グレープカンパニーにはサンドウィッチマンさんがいらっしゃいますが、何かアドバイスなどありましたか?

上田:ライブで一緒になったら、絶対にお客さんとかに「今年こいつら絶対決勝行くんで」って言ってくれるんですよ。もう確信めいて言ってくれるから…。

サイトウ:行くしかないですよね。行かなかった時、怖くてしょうがない(笑)。

上田:頑張れよ!っていうか、行くっていう前提で。

サイトウ:「行った後、頑張れよ」だよね。「決勝で頑張れよ」みたいなことです。

――以前はフリーで活動をされていましたが、事務所に入ると違いますか?

2人:全然違います。

上田:(フリーだと)自分たちで仕事を取る必要があって、でも結局やり方が分からないから仕事は増えないんですよ。

だけど、グレープカンパニーに入ったおかげで、テレビとかネタ番組とかにもちょこちょこ出させてもらったりする機会が増えたんで、皆さんに知ってもらうことも増えました。フリーのままいたら、大変なことになっていたと思います。

サイトウ:今がないね。

上田:ないですね、本当にないです。

■ 賞金1000万円で“コント村”を作る!

――賞金1000万円の使い道は考えていますか?

上田:僕は“村”を作る。

――村…!?

2人:“コント村”!

上田:やっぱりコントに捧げたいんで、いいコントを作る人には僕らの1000万円からお金をあげて、月の収入を安定させて、それでコントを書いてくれっていう。

サイトウ:お金を直接あげるっていうと話が変わってくる(笑)。別ものじゃねーか(笑)。

上田:あとは、でっかい所でライブをやったりとか。みなさんの水道代くらいは僕が。今、面白いのに苦労してる芸人さん、コント師の人を僕が支えてあげたいっていう。

サイトウ:水道代とかリアルだから(笑)。そういうのじゃなくて、コントをやるライブとかね。

上田:そうそう、まあ面白いコントには大道具も必要なので。

サイトウ:そういうことだよね。

上田:そういう人を集めてコントフェスティバルしたいです。

――夢がありますね!

サイトウ:僕は本当にいつもお世話になっている先輩方といい所に飲みに行ったりしたいですね、僕のおごりで。

今回(準決勝には)いないですけど、おじさん連中は仲が良いんで、去年(決勝に)行ってた、だーりんずさん、ロビンフットさんに、おいしいものを食べてもらいたいですね、優勝したら。

上田:2人で日常と非日常(の使い方)。

――バランスがいいですね。

上田:だから、こっち(サイトウ)は、まあ10万円くらいでいいと思うんですけど。

サイトウ:なんでだよ(笑)!

――残り990万円は“コント村”に?

上田:そうです。コントに貢献するっていう。

――では最後に、改めて意気込みをお願いします。

上田:やっぱり「しっかり決勝でウケたい」っていうのがあります。

2年前は、決勝に行けたのは嬉しかったんですけど、そこでウケなかったていうのをずっとひきずってて、去年も行けなくて。

だから決勝に行ってウケたいです。そして、もちろん優勝もしたいです。

だけど…それよりも、まず決勝の場にいる人たちみんなに楽しんでもらいたい。「あいつらおもしろいんだ」って思われたいっていう気持ちも強いんで、なんとしても決勝に行きたいですね。

サイトウ:僕は、本当にこれ書いてほしいんですけど、「笑ってくれなきゃチェだぜ!」って書いてください。お願いします。絶対に書いてほしいです。

上田:なんか、そういうギャグをはやらせようとしてるらしいです(笑)。

―― (笑)。

サイトウ:そんなに浸透してないですけど、絶対に書いてほしいです(笑)!

ゾフィーの決勝進出なるか!?そして優勝は?「キングオブコント2019」は9月21日(土)夜6:55-9:54ほか、TBS系で放送。(※一部地域は夜7:00より放送)(ザテレビジョン)

最終更新:9/21(土) 5:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事