ここから本文です

<キングオブコント>コンビ結成1年のザ・マミィ「決勝で一目置かれたーい!」

9/21(土) 6:30配信

ザテレビジョン

9月21日(土)に決勝戦が生放送される「キングオブコント2019」(夜6:55-9:54ほか、TBS系※一部地域は夜7:00より放送)。WEBザテレビジョンでは準決勝進出全組へのインタビューを実施、意気込みなどを語ってもらった。本記事ではザ・マミィのコメントを紹介する。

【写真を見る】準決勝進出34組中最若手!あふれるパワーで挑む

「キングオブコント」は優勝賞金1000万円を目指し、"コント"で熱いバトルを繰り広げ日本一を決める大会。2019年で12回目の開催となり、過去には東京03、ロバート、バイきんぐ、かまいたち、ハナコらが優勝を決めている。

2019年の総エントリー数は2413組で、準決勝出場は34組。その中から、決勝に進むことができるのは10組という狭き門となっている。

ザ・マミィは、2018年に結成。人力舎に所属する林田洋平(写真左)と酒井尚(写真右)のコンビ。準決勝までの厳しい闘いをくぐり抜けてきたザ・マミィの“思い”とは?また優勝する自信は?

(※決勝進出者の発表は21日の大会当日です。本インタビューは、出場者自身も準決勝の結果を知らない状態で行っています)

■ 「結成丸1年目ぐらいのコンビです」

――自己紹介をお願いします。

林田洋平:人力舎所属の結成丸1年くらいのコンビです。もともとトリオでやっていたんですけど、1年前にコンビになりました。芸歴で言っても4年目なので、今日出てる中だと結構最若手くらいだと思います。

――キングオブコントはコンビとしては初めての出場ですか?

林田:初ですね。

――初で準決勝。トリオ時代もキングオブコントは出場されていましたか?

林田:そうですね。ちょうど去年のキングオブコント期間中に解散しちゃって。2年目のときに準決勝までは行ったんですけど。なので、個人的には2回目のチャレンジというか。

――2年目で準決勝ってすごいですね。

林田:そうですね…でも、その時はにゃんこスターさんがいて。結成数か月の超新星みたいな。だから僕らは全然目立てなかったんですよ。もっとチヤホヤされたかったんですけど(笑)。

■ 「思い切って2万円の小道具を買いました」

――今回コンビとしては初の出場ということですが、今回のネタの自信はいかがですか?

林田:そうですね、この2本で売れようと。ここまで引っ張ってもらった2本をそのまま披露しようと思ってます。

――ネタを作られた時のエピソードなどあれば教えてください。

林田:一つは、ちょっとお金かかる小道具を使ってるんです。2万円くらい。このネタの設定が出てきたとき、新ネタのライブの直前だったっていうのもあって、2人ともハイになってて「買っちゃえ!」となって。で、ネタも全部できてないのに買っちゃって、それでその後つまずきかけたんですけど、買っちゃったので、無理やり作らなきゃって作ったネタなんです。あんとき買っといてよかったなって(笑)。

――2万円払ったおかげで最後まで踏ん張れたと。

林田:そうですね、無理やりなんとか。

酒井:逃げ道をふさいで。

■ 「ゾフィーさんにはめちゃくちゃお世話になってます」

――準決勝出場者でライバルだと思う芸人さんはいますか?

林田:ゾフィーさんはトリオ時代から一緒に2マンでネタライブ、それこそキングオブコントに向けてみたいなライブをやらせていただいてて。ライバルであり仲間であるっていう、先輩なんですけど…めちゃくちゃお世話になってますね。

酒井:あと、さんだるさんは、意識してくる感じがめちゃくちゃして。

林田:さんだるさんに関してはインタビューとかで「ライバルは…」って聞かれたときに俺らの名前出せって脅されてます(笑)。

酒井:で、今言ってます。でも、もちろんコントはしっかり面白くて。

林田:よくライブも一緒になるんで、意識してますね。

■ 「事務所も期待してくれてると思います」

――ゾフィさんは決勝進出経験ありますが、アドバイスもらったりされますか?

林田:アドバイスいただくこともあるんですけど、柔軟な方なんで逆にアドバイスを求めてきてくれたりするような…なんていうんですかね、そういう垣根のない先輩です。

酒井:互いでネタ見せしたりとか、そうやって高めあっていける先輩ですね。

林田:ライバルでいうと、かが屋さんも。みんな言ってると思うんですけど。かが屋さんも一緒にライブとかしてもらったり、お世話になってます。

――今年、準決勝は人力舎さんからは一組だけですね。

林田:僕らだけですね。

――事務所の方や先輩芸人さんから声をかけられたりしましたか?

林田:プレッシャーかけすぎないよう気を使ってくれているのか、あまり言われないですね。もしくは人望がないのか(笑)。今日もいっぱいLINEとかくるかなって思ったんですけど、なくて(笑)。人力舎っぽいですよね。

――人力舎の芸人さんはキングオブコントで活躍された方が多いイメージがあります。

林田:そうですね。ラバーガールさん、あともう解散しちゃったんですけど巨匠さん、リンゴスターさん…。

酒井:東京03さんとか、結構名だたる方がいますね。

林田:でもここ数年いけてないので、事務所の方も期待はしてくれてると思います、。それこそ東京03の飯塚(悟志)さんとかは常に気にかけてくださってて。準決勝に向けてっていうことではないですけど、常々アドバイスくれたり「頑張ってるか」とか、毎回会うたびに確認してくれるんで。飯塚さんほんとすごいですね。優しい。

――プライベートで一緒にご飯食べたりとかも?

林田:そうですね、営業とかご一緒するのと僕けっこうお茶に誘ってもらったりして。ずっとコントの話してますね。

――プライベートでもずっとコントの話なんですね。

林田:そうですね、変わらず。

■ 「1千万円でお寿司食べたい」

――優勝賞金は1千万円ですが、使い道は?

林田:あんま考えてなかったですね(笑)。

酒井:ちょっとその…額が額なので、触れたことない額なんで。どう使っていいかわかんないですけど。

林田:僕は今、狭い一軒家を借りて同期とか後輩の芸人と5人でシェアハウスしてて。楽しいんですけど、安く済ませるための家なんで環境も悪いですし、早く抜け出したいなと。引っ越したいですね、きれいな家に。

酒井:僕はお寿司食べたいですね。

林田:めっちゃ食えるじゃん1千万円あれば。でも、決勝進めば最高の場所でネタができるわけですもんね。

酒井:それが夢だなって。大会出る理由というか。

■ 決勝進出したら「自分の人生、世界が変わる」

――では、今回の意気込みをお願いします。

林田:全然若手とか芸歴が浅いとか関係ないと思ってるんで、絶対に決勝行って、今までの現状から何段階も上にあがって。売れたいです。売れていろんな人にコントを見てもらいたいです。

酒井:自分の人生というか世界が変わる。ちょっと箔がつくじゃないですか、やっぱり決勝行くと。で、いずれは養成所の講師とかでご飯食べたいなと。

林田:養成所の講師?

酒井:養成所の講師になってご飯食べれる生活いいじゃん。

林田:初めて聞きましたよ。養成所の講師になるためにキングオブコントの決勝行きたいの?人に教えたいタイプなんだ。意外ですね。

酒井:自分に箔がつくといいなと。

林田:地位をね、確固たる地位を確立したいってことですよね。

――一目置かれますよね。

林田:確かにそれはありますね。けっこうナメられるタイプだから(笑)。

酒井:ほんとに見下されて生きてきたんで。

林田:下に下にでやってきたんで。

酒井:一目置かれたーい!

期待の新星ザ・マミィの決勝進出なるか!?そして優勝は?「キングオブコント2019」は9月21日(土)夜6:55-9:54ほか、TBS系で放送。(※一部地域は夜7:00より放送)(ザテレビジョン)

最終更新:9/21(土) 6:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事