ここから本文です

グラドル竹本茉莉、“ファイナル”作品に自信「今が最高潮」

9/21(土) 4:30配信

ザテレビジョン

グラビアを中心に活躍中のタレント竹本茉莉(たけもと まつり)が、9月20日に6枚目となるDVD「まつりのあと~竹本茉莉ファイナル」(ギルド)を発売。都内のスタジオでお茶会イベントを開催し、囲み取材に応じた。

【写真を見る】きれいな腹筋も披露した竹本茉莉

沖縄・石垣島で撮影された本作。竹本は「石垣島には初めて行ったんですけど、すっごいお天気が良くて気持ち良くて、水着映えする天気だったのでうれしかったです」とあいさつした。

「内容はストーリーがあるというよりは、きれいにひたすら撮ってもらっているという感じで。風景とかも入っていて、しっとりした感じで、じっくり見ていただけるかと思います」と全体的な見どころ明かした。

印象的なシーンについて「海岸で撮影したんですけど、めちゃめちゃきれいで。水着がほとんどスタイリストさんのオーダーメードで、体にフィットして、全部体のラインがきれいに見えるというのがうれしかったですね」と笑顔をのぞかせた。

中でも一番見てほしいシーンにはジャケットカットを挙げた。「デニムの素材なんですけど、プールサイドでシャワーを浴びていて、ぬれると色が変わって好きな衣装ですね」とアピール。

そして今作には胸を張って「100点!」と自己採点した竹本。作品のタイトルにもある通り、今作が“ファイナル”DVDとのこと。

「DVDは最後としました。元々DVDのお仕事を始めたのが、22歳くらいなんですけど、『25歳までやろう』と思って始めたので、ちょうど今25歳になってキリがいいなと思って最後にしました。

グラビアを始めた理由が、自分の若い時の体を残しておきたいなと思って始めたんですけど、今がその時だなと(笑)。今が最高潮だなと(笑)」と心境を明かした。

なお、決して芸能界を引退するということではないとのことで、そこは強調していた。(ザテレビジョン)

最終更新:9/21(土) 4:30
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事