ここから本文です

西野亮廣、松本人志に提案「ダイレクト課金を取った方がいい」

9/21(土) 17:25配信

ザテレビジョン

9月20日放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に、キングコングの西野亮廣がゲスト出演。大先輩であるダウンタウン・松本人志に助言を送る場面があった。

【写真を見る】おしゃれないでたちを何度もイジられた西野亮廣

西野は、かつての嫌われ芸人から一変、現在はエンタメビジネスで大成功。ビジネス本や絵本が大ヒットしている他、オンラインサロンでは、会員数国内最大の約3万人、月の会費が1人1000円、月収約3000万円にも上っているそうだ。

ただ、そこでの収入は、全額、オンラインサロン「西野亮廣エンタメ研究所」のために使っているという。

鋭い観察眼とチャレンジ精神で、常に新しいことに挑戦し続け、結果を残してきた西野。

すると松本が「じゃあ、西野から見たら、ダウンタウンはこうしたらいいとかある?」とアドバイスを求めてみた。

西野は「僕、むちゃくちゃありますよ、僕が松本さんのマネジャーだったら。これまでのテレビタレントの生き方って、広告費だった。スポンサーにお金を出してもらってっていうのが僕らの弱点。

でも、松本さんとスポンサーさんのハンコ持ってる人とどっちが面白いの?絶対に松本さんの方が面白い。

松本さんのジレンマとしては、むちゃくちゃ面白い企画やアイデアはあるんだけど、上がハンコを押さないから実現できない。

これを突破した方が絶対にいい。売り上げとかどうだっていいし、お客さんが全然入らなくてもいい。でも、この企画は実現できた方がいいっていうと、お客さんからの“ダイレクト課金”を取った方がいい。

松本さんのファンクラブみたいなものを作って、松本さんを支援する人が月額1000円を払う。これが1万人いれば年間いくらなの?この予算の中で松本さんは、本当にどこにお伺いも立てることなく、好きなことができる」と持論を展開。松本は大きく頷き、納得の表情を浮かべていた。

次回の「ダウンタウンなう」は、10月18日(金)放送。ゲストに加藤茶・綾菜夫妻、釈由美子が出演する予定。(ザテレビジョン)

最終更新:9/21(土) 17:25
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事