ここから本文です

和田雅成、植田圭輔ら“あの作品”クイズ対決で白熱<「REAL⇔FAKE」独占現場レポ(4)>

9/21(土) 11:00配信

ザテレビジョン

現在放送中のドラマ「REAL⇔FAKE」(毎週火曜ほか夜1:28-1:58ほか、TBS系)。人気の舞台俳優が揃う貴重な作品で、当て書きの脚本やスタイリッシュなビジュアルから話題となっている。ザテレビジョンでは、そんな撮影現場の独占潜入に成功! 普段は板の上で輝く彼らだが、カメラ前では果たしてどんな姿を見せるのか!? 日頃見ることのできないさまざまな表情を、全4回に渡って徹底リポートする。

【写真を見る】植田圭輔クランクアップを全員で祝福

■ ONとOFFの使い分けバッチリ!

最終話となる今回は、さらにシリアスなシーンの撮影も。それまでの明るい待ち時間とは一変し、それぞれが真剣な面持ちで役柄へ入り込む姿が印象的だ。

しかし、緊迫したシーンの撮影も終わり、スタッフがセッティングを直す待ち時間に入ると…和田雅成はおもむろに植田圭輔のお腹をパンチ! 連続で叩いて遊び始め、植田も「ウッ」とやられたフリで応戦を。それが合図かのように、6人は徐々にリラックスムードへ突入♪

和田は佐藤流司と人気コミック「ONE PIECE」のクイズ対決を始め、その知識量に他4人も興味津々の様子。さらに、植田もキャラクターの正式名称を出題するなど白熱のバトル(!?)へ。しかし、和田の知識量がすさまじく、次から次へと飛び出す雑学に周りから「めっちゃ詳しいね!?」と驚きの声が。植田から「何回も読むの?」と聞かれた和田は「何回も読み返して、“字面”で覚えてる!」と愛の深さを見せつけた。

また、6人のシーンでは小澤廉がアドリブを連発し、和田が華麗に拾う場面も。ドキュメンタリー風のリアリティある演技も見どころの本作だが、どこまでがせりふなのか予想するのもまた楽しいかもしれない。

■ 第4話あらすじ

会見で「朱音は生きている」と突如発言した翔琉(佐藤流司)。澤木田社長は翔琉の後を追って、朱音の隠しマンションに凛(小澤廉)と一緒に向かっていた。そこで、社長が目にしたものとは。

朱音が失踪した真相がついに明らかに-。誰が真実を話し、だれが嘘をついているのか…。REALとFAKEの顔が浮き彫りになる大波乱の最終話!(ザテレビジョン)

最終更新:9/21(土) 11:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事