ここから本文です

最新「iOS 13」がリリース。地味に嬉しい2つの新機能も追加

9/21(土) 8:46配信

bizSPA!フレッシュ

 アップルは9月20日(米国時間9月19日)に、iOSデバイス向けのOS「iOS 13」のアップデートを公開しました。

 9月20日にはiPhone 11シリーズが発売開始されましたが、今回のiOSアップデートは約1年ぶりとなるメジャーアップデートで、さまざまな新機能が追加されています。

 アップデートをまだしていないという人のために、iOS 13の内容をご紹介します。

主なアップデート内容は?

 今回のアップデートでは非常に多くの新機能や機能改善が入りました。

 主なアップデート内容は以下の通り。

・ダークモードの導入
・カメラ機能の向上
・パフォーマンスの向上(Face IDなど)
・新しいマップ機能
・ショートカットアプリの導入
・Air Podsの共有
・リマインダーアプリの新デザイン
・生理周期管理機能の追加etc…

 その他にも複数のアップデート情報があるので、気になる人はAppleの公式ページから確認してみたください。

 以下では、特筆すべき2つの機能について紹介します。

ついに、ダークモードを導入

「ダークモード」とは、画面の色味をダークトーン(黒やグレーなど)にすることで、特に暗い場所で画面から受ける目への刺激を和らげたり、表示されているコンテンツに集中しやすくしたりできる機能のことです。

 ここ1、2年前からトレンドになっており、すでにYouTubeやTwitter、Mac OSなどで実装がされています。

 ダークモードは、

「設定」アプリ→「画面表示と明るさ」→「ダーク」をチェック

 で設定ができます。

 さらに、

「画面表示と明るさ」→「自動」をオン→「オプション」

 で、「日の入りから日の出まで」もしくは「カスタムスケジュール」で任意の時間を設定すれば、夜だけダークモードにすることも可能です。

 ダークモードでは、「写真」アプリの表示や通知バナーなど、さまざまなものがダークトーンに統一されます。

1/2ページ

最終更新:9/21(土) 8:46
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事