ここから本文です

「リーボック クラシック」が発売25周年を記念し、過去の名作モデルを踏襲した“インスタポンプ フューリー”を発売

9/21(土) 22:00配信

WWD JAPAN.com

「リーボック クラシック(REEBOK CLASSIC)」は、“インスタポンプ フューリー(INSTAPUMP FURY)”発売25周年を記念して、過去の名作モデルのカラーリングを踏襲した“インスタポンプ フューリー アイコンズ パック(INSTAPUMP FURY ICONS PACK)”を9月27日に発売する。

【画像】「リーボック クラシック」が発売25周年を記念し、過去の名作モデルを踏襲した“インスタポンプ フューリー”を発売

“ICON WITH ICON”をテーマに、ブランドの最も代表的なランニングシューズの“インスタポンプ フューリー”と、“ザ・ポンプテクノロジー”を用いていた過去の名作モデルを融合させている。

アイテムは全4型。1991年に発売したバスケットボールシューズで、元バスケットボール選手のディー・ブラウン(Dee Brown)が目を覆った状態のノールックでダンクシュートを決めたときに着用していた“ポンプ オムニ ライト(PUMP OMNI LITE)”、伝説的バスケットボール選手のシャキール・オニール(Shaquille Oneal)の最初のシグネチャーモデルとして92年に登場した“シャック アタック(SHAQ ATTAQ)”、90年にテニス界に進出するきっかけになったテニスシューズ“コート ビクトリー ポンプ(COURT VICTORY PUMP)”、92年にランニングシューズで“ザ・ポンプテクノロジー”を初めて採用した“ポンプ ランニング デュアル(PUMP RUNNING DUAL)”をそろえる。価格は全て1万8000円で、サイズは23.0~30.0cmのユニセックス展開。

“ザ・ポンプテクノロジー”は、チェンバー(空気室)に空気を注入することでシューズのフィット感を調整することができる技術で、89年に発売したバスケットボールシューズの“ザ・ポンプ(THE PUMP)”に初めて採用された。

最終更新:9/21(土) 22:00
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事