ここから本文です

YouTuberてんちむ、元不良少女が本気で取り組む大人としての仕事

9/22(日) 7:00配信

マネーポストWEB

 近年、職業の一つに数えられるようになったYouTuber。一般企業での勤務を経て転身する人も多い一方、そうでないケースも少なくない。たとえば、こんな元・子役のYouTuberも紹介したい。

「YouTuberを始めた理由? まぁ、ぶっちゃけお金ですね。トップクラスには“億超え”の人もいるよ、と聞いたから」

 そう屈託なく笑いながら話すのは、NHK教育テレビ『天才てれびくんMAX』に、子役の「てんかりん」としてレギュラー出演していたてんちむ(橋本甜歌)。番組卒業後は不自由や理不尽の多い芸能界に嫌気がさし、素行不良となり引退。そんな彼女もYouTubeによって社会と再びつながりを得たようだ。

 てんちむが続ける。

「YouTubeのない生活は考えられません。好きな時間に寝て、好きな時間に仕事ができるようになりましたから、とても効率がいいんです。昔いたテレビの世界は制約が大きかったので、それと比べると、かなり“コスパがいいな”と感じています。

 演出も、テレビはかなり作りこみますが、YouTubeの中ではナチュラルでいたいなと思っています。それが長く続けるコツでもあるし、見てくれる人たちの支持を得られるやり方だなと実感しているんです」

“コスパ”に魅力を感じるとはいかにも若者らしいが、気になるのはその収入。企業広告やタイアップ、ファッションブランドのプロデュースなど、動画配信を軸に多角的に仕事をこなしているてんちむ。

 9月2日に出演したバラエティー番組『中居くん決めて!』(TBS系)では、てんちむ自身がその内容を詳しく語った。いわく「家賃60万円の家に住み、高級外車7~8台分の年収を稼いでいます」とのことだ。

「不良少女だった頃は母とよく衝突したり、文句を言われることもありました。でも今は、ちゃんと自分で大きな企業のかたと本気で仕事をして、きちんと稼げている。お母さんにとって恥ずかしい娘じゃないって思えます」(てんちむ)

1/2ページ

最終更新:9/22(日) 7:00
マネーポストWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい