ここから本文です

ダイエットに効くのはホント? 酢ムリエが解き明かす、お酢の真実[FRaU]

9/22(日) 10:40配信

講談社 JOSEISHI.NET

“お酢を飲むと体が柔らかくなる”というのはただの迷信だけど、サーカスの人が疲労回復のために飲んでいたというのは本当らしい。“体にいい”と昨今ブームのお酢。何となく知っているけれど、どんな効果があって、どう摂ればいいのか、案外分かっていないもの。そこで、酢のスペシャリストである“酢ムリエ”が、酢の効能や使い方を徹底レクチャー。おすすめの世界の酢もご紹介!

料理家が語る「酢」のすごさ

分かったつもりになってない? お酢の真実Q&A

「飲む酢」が大ヒットするなど、これまでの「調味料」を超えて、健康にいい食材として、さらなる進化を遂げているお酢。知らなければ損する、酢の正しい知識を酢ムリエが指南。

●教えてくれたのは……内堀光康さん
酢ムリエNo.0001 オークスハート株式会社代表取締役 岐阜県生まれ。山梨大学工学部発酵生産学科卒業後、商社勤務を経て家業である老舗醸造・内堀醸造に入社。2003年、自らが考案・開発した新ジャンルの酢「デザートビネガー」などを扱う酢の専門店オークスハートをオープン。2006年、酢に関する活動の功績を認められ農林水産大臣賞を受賞。酢ムリエとして、国内外でお酢の楽しさや魅力を広める活動に励んでいる。

Q.そもそも、何からできているの?

A.糖質を含む原料と水からアルコール
 発酵、酢酸発酵を経てできます

“酢”とは酒から作ると書くように、アルコールが酢酸発酵したもの。「原料や製造法によって様々な種類がありますが、酢にするための酒造り、酢もろみを造ることからはじまります。米酢なら日本酒、ワインビネガーならワインを造り、その酒を酢酸菌で発酵。酢酸菌は日々変化するので、この育て方(管理)がとても重要」

Q.何の成分が体にいいの?

A.疲労回復に役立ち、
 整腸作用にも期待できます

「酢の成分である酢酸はクエン酸に変わり、人間のエネルギー代謝経路の中心として働きます。そして疲労回復に効果的と言われています。またクエン酸は、腸内環境を整える作用もあります。酢の酸味は唾液の分泌を促し、食欲を増進させるので、夏バテ防止の為にも夏こそ摂取して欲しいですね」

1/4ページ

最終更新:9/22(日) 10:40
講談社 JOSEISHI.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事