ここから本文です

ヒロシのソロキャンプ焚火飯

9/22(日) 8:02配信

ルアマガ+

梅雨に入り雨が心配されていた某日。記者は郊外のとあるキャンプ場へと向かっていた。芸人であり、人気YouTuberとして活動をするヒロシさんのソロキャンプにお邪魔するためだ。今回はヒロシさんとキャンプ仲間のベアーズ島田キャンプさんの2名が登場。誰にも咎められない。誰とも合わせなくて良い。各々が好きなこと、やりたいことを自由にやる究極の大人遊び『ソロキャンプ』の第3弾“漢のバーベキュー編”。自由な2人の掛け合いをお楽しみください。

ヒロシ

1972年1月23日生まれ。熊本県出身。趣味:ソロキャンプ・ベース演奏・車・バイク・釣り。
芸人としてお笑い活動の他、俳優、ラジオパーソナリティ・執筆活動など幅広い分野で活躍する。近年では、趣味のソロキャンプ動画を自身で撮影・編集したYoutube「ヒロシちゃんねる」を開設し、登録者が43万人を突破するなど根強いファンも多い。『2019年テントサウナあたため選手権』日本優勝を果たした。

ベアーズ島田キャンプ

1977年7月6日生まれ。愛知県出身。趣味:キャンプ・バイク・お酒・料理。特技:火おこし・知らない人に喋りかけられること。
野外料理研究家・ソロキャンパー・Youtuberとしてヒロシ率いるソロキャンプグループ『焚火会』に所属している。趣味を生かしてフードコーディネーター・バーベキューインストラクター・料理検定・大型二輪と資格を取得。ヒロシさんとともに『2019年テントサウナあたため選手権』で日本優勝を果たす。

焚火で“極上の天然水“コーヒーを淹れよう!

昼食後の釣りで、魚をキャッチすることはならなかったヒロシさんとベアーズ島田キャンプさん。キャンプ地に戻ると火を起こして夕飯に向けて準備を行う。ヒロシさんが取り出したのはセイシェルの浄水ボトルだった。

ヒロシ「釣りからキャンプ地に戻る途中でふと見つけた沢。そこで天然水を汲みました。これを沸かして、極上のコーヒーを飲みましょう」

愛用のキャンティーンに天然水を入れ、火に入れる。島田さんもそれに続いてコーヒーを作る。

島田「僕はね、今回は豆を煎るところから、つまり焙煎に挑戦してみようかなと。なんせ初めてだから上手くいくかわからないですが、とりあえずやってみます」

1/4ページ

最終更新:9/22(日) 8:02
ルアマガ+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事