ここから本文です

まさに映画界のプリンセス! エル・ファニングのガーリーな私服スナップ集

9/22(日) 20:20配信

ハーパーズ バザー・オンライン

10月18日に日米同時公開となる『マレフィセント2』で、前作に引き続きオーロラ姫を演じるエル・ファニング。前作で可憐なオーロラ姫を熱演し、その演技力と美しい容姿は世界中から「まさにプリンセス!」と称賛されたほど。これまで『サムウェア』(2010年)や『スーパーエイト/SUPER8』(2011年)など数々の作品でヒロインを務めてきたトップ女優は演技だけでなくおしゃれのセンスも抜群!そんな感度の高い彼女のガーリーな私服スナップを編集部がピックアップ!

【写真】ファン必見! エル・ファニングのキュートすぎる出演作17選

ラブリークラシック

ベルベットのミニワンピとレース襟がポイントのシフォンブラウスをレイヤードしたガーリーなクラシカルルックがこんなに似合うなんて! ウェアもバッグもパールのサンダルも、お気に入りのオール「グッチ(Gucci)」。

ヘルシーデニム

「ミュウミュウ(Miu Miu)」のデニムを軸にしたボーイッシュスタイルは、クロップト丈のパフスリーブシャツでミッドリフをちら見せするのがヘルシーコーデに着地する秘訣。ビジュー付サンダルは「ロジェ・ヴィヴィエ(Roger Vivier)」。

90sスポーティ

昨年から継続人気のサイクリングパンツ。エルはテクニカルジャケットを合わせたスポーティなスタイルに、あえて二ーハイブーツを合わせて、フレッシュなセンシュアリティをメイク。絶対領域をイヤらしく見せない、妖精オーラに拍手。

シンデレラブルー

ふんわりとしたワンピースにレトロなカーディガンをオンした、パステルブルーのワントーンコーデ。お買いものしたショッピングバッグまでが「ティファニー(Tiffany & Co.)」ブルーという愛されコーデ。

アーバンパジャマ

車プリントのパジャマスーツで街をさっそうと歩くエル。インパクティブなアイテムだけに、ブラックをチョイスしてシックに着地したのがお上手。

最終更新:9/22(日) 20:20
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事