ここから本文です

ケトルベルで脂肪を燃焼する筋トレ3選 ― やり方を基礎から学ぶ

9/22(日) 20:51配信

エスクァイア

 今回ご紹介する筋トレ方法は、複数の運動を組み合わせることによってトレーニングの効果を高めます。カロリーを燃焼させ、筋力をアップさせる…さらにトレーニング方法を学んで、トレーニング熱を高め続けるためには大いに役立ちます。なによりも、筋トレの楽しみが増すことは間違いありません!

◇ケトルベルを用いた筋トレで期待できることとは?

 ケトルベルを用いた新種のトレーニングを編み出し続けるフィットネストレーナー、エリック・レイジャ先生による「ローンモウワー(芝刈り機)」という筋トレ方法の流れは、かなり楽しいトレーニングです。

 背筋と体幹という、体における最も重要なパートの筋肉を増強するために、3種のムーブメント(運動)を組み合わせています。同時に強靭な肩をつくり上げ、庭の芝刈り作業よりも当然、効果的にかつ速く、そしてカロリーを消費できるのです。

 「ひとりで簡単にできる筋トレです」と語るレイジャ先生ですが、実は彼こそ、「メンズヘルス」撮影の読者に絶大なる人気を誇るトレーニングビデオ「ケトルヘル(Kettlehell=地獄のケトルベル筋トレの意)」の生みの親でもあります。そして彼は、「これらの動作を組み合わせることによって、トレーニングを楽しく行うことができるのです」と言います。

◇ケトルベルを使った筋トレのやり方 & 効果

 筋トレの際、一連の運動・動作を正しく行えば、「姿勢がよくなる」といううれしい効果もあります。また、肩の痛みがある人にとっては、それを緩和する効果も大いに期待できるのです。 

 レイジャ先生考案の筋トレで、用意するのは「ケトルベル」ひとつだけ。全身を燃焼させる筋トレのやり方3種と基礎をご紹介しましょう。

【基礎】正しいポジション

 まずは右脚をまっすぐ引いて、足を前後に開く姿勢「スプリット スタンス」を取りましょう。

 ケトルベルは、左足の足元内側に添えて置きます。背筋をまっすぐ伸ばし、前足に重心をかけます。右手でケトルベルを握りましょう。そして体幹を引き締めます。

1/2ページ

最終更新:9/22(日) 20:51
エスクァイア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事