ここから本文です

秋に持ち越さない! お疲れ肌リセット術【スキンケア編】

9/22(日) 20:12配信

25ansオンライン

降り注ぐ紫外線や暑さがひどい夏を超えてすっかりヘタリ気味な肌。そんな魔の季節のせいでバテた肌を救う方法を、エレ女御用達ブランドのPR担当が伝授。疲れた印象を払拭するマストハブなアイテムを駆使して、美肌を手に入れて。まずは、スキンケア編。

【シャネル】肌に疲れが見えたときの救世主

シャネルの最高峰エイジングケアライン「サブリマージュ」のオイル美容液は、夏バテした肌の調子を取り戻したいときに活躍する集中トリートメント。「肌の再生や修復、そして保護に関わるさまざまな要因に働きかける、純度の高い有効成分を豊富に配合。自らの肌の再生力を高める効果が期待でき、1カ月継続して使用することで、日ごとにその違いを実感できます。肌に触れた瞬間にとろけるように広がるテクスチャーも心地よくて、癒されます」

【ランコム】ゆらいだ肌を瞬時にリセット!

肌の不調を感じたときすぐに投入したいのが、ランコムの1カ月集中美容液の有効成分が詰まった集中ケアマスク。発酵のチカラに加えて抗酸化成分をフレッシュな状態で保つことを叶えたパワフルさ。「しっかり弾力のある肌に改善するのを助け、肌本来が持つ美しさを呼び覚ます有効成分をたっぷり配合。個包装のセラムを顔全体になじませた直後にシートマスクをするという2ステップで、発酵の恵みをゆらいだ肌に素早く浸透させます。週に2回程度、化粧水後に使用してください」

【イヴ・サンローラン】翌朝見違えるほどの肌と出合える

抗炎症老化に着目し、サフランのボタニカルパワーを贅沢に配合したイヴ・サンローランのプレミアムスキンケア「オールージュ」のナイトマスクは、肌をリカバリーしたいときにぴったり。「慢性炎症を食い止めるだけでなく、炎症そのものを起こさない肌を育成する独自の成分を配合してパワーアップ。肌ダメージが修復される夜に付属のブラシでマッサージしながらのばし、一晩おくだけでOK。翌朝の肌の柔らかさと透明感が明らかに違います。肌の調子に合わせて週1~3回ケアするだけで、肌ダメージの火消しができる頼もしい存在に」

【ポーラ】むくみゼロの冴えた印象を目指せる

水分が滞ることでむくみやすくなった肌を、すっきりとしたシルエットに導くポーラのクリーム状の浸透マスク。「疲れた印象に見えるむくんだフェイスラインをキュッと引き締めてくれるのが、肌にぴったりとフィットして張力感のあるテクスチャーへと変化して引き上げる固めのクリーム。ローションの後にこのクリームマスクを塗るだけでも効果を期待できますが、1分間のマッサージを取り入れながらケアすることでよりすっきり感を得られます。ハート形のオリジナルスパチュラは、マッサージの最後にフェイスラインを固定するカッサとしても使えます」

MANAMI REN

最終更新:9/22(日) 20:12
25ansオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事