ここから本文です

ラグビーW杯代表選手を支える、美人パートナーたち

9/22(日) 22:21配信

ハーパーズ バザー・オンライン

9月20日(金)に開幕した、ラグビーワールドカップ2019。目が離せない熱き戦いの中、選手たちの健闘を祈り、世界を代表するラガーマンを陰で支える美人パートナー。ラガーマンの彼に負けずそれぞれ素晴らしい面を持つ彼女たちに注目!

【写真】どの選手のものかわかる? ラグビー日本代表選手のボディパーツ de クイズ

ニュージーランド代表/ボーデン・バリット&ハンナ・レイティ

ラグビーワールドカップ史上初の3連覇を狙うニュージーランド代表。そのカギを握るといわれているのが、正確なキックやパスだけではなくスピードも世界屈指のスタンドオフ(フライハーフ)、ボーデン・バリット。

今年1月に晴れて結婚した妻のハンナは、その美貌からモデルかと思いきや、ニュージーランドのコンサルティング会社で働く会社員! ボーデンと一緒にトレーニングをするほどワークアウトが大好きといい、ヘルシー美ボディも自慢!

フランス代表/ヨアン・ウジェ&ファニー・ヴェラック

ワイルドなセクシーさが魅力のフランス代表ヨアンは、ウイングもしくはフルバックを務める俊足のポイントゲッター。ファッション関連の会社を運営しながらモデル業もこなすパワフルな美人妻ファニー&2人の娘と過ごす時間でエネルギーチャージして、今大会もしっかり得点を決めてくれるはず。

南アフリカ代表/ ハンドレ・ポラード&マリーゼ・マルハーブ

世界最強とも評される超人的なフィジカルを誇る南アフリカの司令塔を務める25歳のハンドレ・ポラード。プライベートでは、2018年2月にゴールインしたばかりの新婚さん!

妻のマリーゼ・マルハーブは元陸上選手で、なんとハンドレとは幼なじみ。ピュアな熱愛を成就させたイケメンラガーマンは、フィールド上でも輝きを放つはず!

ジョージア代表/ ソソ・マティアシュヴィリ&ニニ・ストゥルア

自慢の俊足を生かして2017年のスペイン代表戦で代表デビューしたジョージア出身の ソソ。ポジションはセンター&ウイング。同じくアスリートで長年連れ添うパートナーのニニは、バレーボールの元代表選手。

現在はビーチバレーの選手として活躍していて、写真の通り、185cmのソソを超える長身美女。料理も得意のようで、栄養管理もばっちり!

日本代表/リーチ マイケル&リーチ 知美

我らが日本代表のフランカー兼キャプテン、リーチ マイケル 。15歳のときに留学生として来日して以来、日本在住。東海大学在学中に現在の妻、知美さんと出会う。190cmのマイケルは長身女性がタイプで、元バレーボール選手で170cmを超える彼女に一目惚れ!したものの、シャイなマイケルはなかなか彼女に話しかけられなかったという初々しいエピソードも。

類まれなリーダーシップで日本代表チームを優勝へと導いてくれることに期待!

From: ELLE JP

最終更新:9/22(日) 22:21
ハーパーズ バザー・オンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事