ここから本文です

有吉弘行、『ドラクエウォーク』にドハマり リリース翌日に15キロ歩いて「太ももが動きません」

9/22(日) 7:29配信

リアルサウンド

 お笑い芸人の有吉弘行が、9月15日放送のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)で、スクウェア・エニックスの位置情報ゲームアプリ『ドラゴンクエストウォーク』(以下、ドラクエウォーク)にハマっていることを明かした。

【写真】北海道でのゲームロケを楽しむ有吉弘行ら

 この日、バラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)の運動会企画のロケで栃木に訪れたという有吉。ロケ地へ向かう際、3時間近く車移動だったらしく、「何より、そんなに車に乗ってたら『ドラゴンクエストウォーク』が進まないんですよ!」と不満を漏らした。

 9月12日にサービスが開始されたドラクエウォークだが、有吉は早速、同タイトルに没頭しているらしい。リリース翌日13日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)出演時には、生放送開始約5時間前にあたる朝7時に日本テレビ付近に到着し、日テレ本社からほど近い築地、銀座、新橋などの街を巡ってモンスター集めに勤しんでいたという。

 その後、汐留の日本テレビ本社にて待機するも、「移動できないからイライラしちゃった」とも。生放送が終了すると、解き放たれたように虎ノ門、国会議事堂、東京タワーらへんを徘徊し、結局この日だけで15キロを歩き、「おかげさまで今日、太ももが動きません」と明かした。

 そんな筋肉痛を抱えながら『ロンドンハーツ』のロケに訪れた有吉は、収録が行われた栃木の公園でも『ドラクエウォーク』に熱中したようで、「収録の合間に上がらない太ももを酷使しながらトボトボ歩いて、小学生のサッカー大会に混ざっていって保護者みたいな顔しながらモンスター集めてましたよ」と報告した。

 なおその公園には、最大8人で協力して倒すボスキャラ「メガモンスター」がいたそう。この機を逃すまいと一人懸命にメガモンスターと戦っていた有吉だったが、おそらくロンドンハーツのスタッフと思われる4人が同じモンスターと対峙しているのを発見。この時のことを振り返って有吉は「多分、ロンハーのスタッフとかが4人くらい集まって討伐してんだよ。誰が討伐してるんだ?って周りを監視するんだけど、誰もそんな素振りしてないんだよ(笑)」と笑っていた。

 本日深夜放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』でも、ドラクエウォークについてのトークが展開されるか。1週間で溜まったエピソードに期待したい。

こじへい

最終更新:9/22(日) 7:29
リアルサウンド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事