ここから本文です

「リードしてくれる男性がいい」と思う女性ほど、気配りができていないという現実

9/22(日) 17:02配信

Suits-woman.jp

リードしてくれる男性がいい。誘ってくれたなら、こちらは応じると多くの婚活女性がそう望みます。でもリードしてくれる男性を探す婚活をすると、結果の出ない婚活を何年も続けることになるでしょう。

出会いがないという女性たちの理想の男性とは?

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

都会では、今日もどこかで婚活イベントを開催しています。アプリに登録すれば、10分後に誰かとマッチングしているかもしれません。出会いはいたるところにあふれているのですが、多くの女性は「出会いがない」と嘆くのです。

彼女たちの理想の男性とは、向こうから彼女に興味をもって声をかけてくれて、向こうから誘ってくれる男性らしいです。何度か向こうが誘ってくれて、その後、告白されてお付き合いしてある時、箱からパカっと指輪を出して「結婚してください」と言われる。これが理想のストーリー。

一貫して、誘ってくれるから応じるというスタンスなのです。

待ちの姿勢がしみついた女性たちは、婚活の場でも登録するだけで婚活をしたと錯覚し、基本的に待つだけ。それで「誘ってくれない」「連絡が途絶えてメールがこない」と相手がやってくれないと悩むのです。

そうやって待っていたら、平成のうちに運命の人がこなかったという方もいるのではないでしょうか。今が独身なのは「まだ来ない」からではありません。あなたが受け身すぎるからです。

「気合いが入っている」と引かれないか不安になる拗らせ女子

例えば、男性から「来週の土曜日あたりにランチでもどうですか?」と誘われたとします。しかし、あなたは土曜日の昼に予定があり、会いたくないわけじゃないけれどその誘いに応じられないとしたら?その場合になんと返信するでしょう。

「その日は予定があるから行けないの。ごめんね」
「土曜日は無理。また誘ってください」

ぐらいの内容で返信したら、相手の男性は自分の優先度は低いのだろうと受け取るでしょう。本当に予定があったとしても、会いたくないから断ったと感じる方もいるかもしれません。

「お誘いありがとう!私も会いたいなと思っていました。土曜日の日中は予定があるんだけど3時頃からお茶でもどうでしょうか?または再来週なら空いてますが、〇〇さんのご都合いかがですか?」

と断るとしても、誘ってくれたお礼と代案を出す女性のほうが男性も誘いやすいでしょう。

スムーズに婚活を卒業していく女性は、男性が誘いやすいように工夫をしている方が多いです。ただ、ご本人は「工夫」と思ってはおらず、ごく当たり前のこととしてやっているでしょう。一方で、女性が積極的に誘いやすくすることを「気合い入りすぎたら、重くて男性は引くかもしれない」と思う女性も多いのです。

結婚相談所の方から聞いた話ですが、うまくいっていたのに3回のデートすべて同じ服で男性と会ったために断られた女性がいたそう。無いなら買えばいいだけなのに……。というかそこは気合いを入れるところでしょう。

男性から好かれるためにここぞというところで気合を入れることを、ちゃらちゃらしているとか、重い女とか、男に媚びているといったマイナスイメージを持っている幼い思考の方もいるようです。

1/3ページ

最終更新:9/22(日) 17:02
Suits-woman.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事