ここから本文です

20歳のケネンがストーサーを倒して今季3勝目 [女子テニス]

9/22(日) 15:01配信

テニスマガジンONLINE

 WTAツアー公式戦の「広州国際女子オープン」(WTAインターナショナル/中国・広州/9月16~21日/賞金総額50万ドル/ハードコート)のシングルス決勝で、第3シードのソフィア・ケネン(アメリカ)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した35歳のサマンサ・ストーサー(オーストラリア)を6-7(4) 6-4 6-2で下し、今季3度目の優勝を果たした。

2019年WTAツアー表彰写真|PHOTOアルバム

 20歳のケネンはシングルスでの最初のタイトルを今年1月にハードコートのホバートで獲得し、6月にグラスコートのマヨルカで2つ目を加えた。

 2011年にUSオープンで優勝した実績を持つストーサーは、2017年ストラスブール以来のタイトルを目指していた。(C)AP(テニスマガジン)

TORONTO, ON - AUGUST 09: Sofia Kenin of the United States reacts after winning a point against Elina Svitolina of Ukraine during a quarterfinal match on Day 7 of the Rogers Cup at Aviva Centre on August 09, 2019 in Toronto, Canada. (Photo by Vaughn Ridley/Getty Images)

最終更新:9/22(日) 15:01
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事