ここから本文です

フェデラーとナダルが単で勝利し欧州組がリードを保持 [レーバー杯テニス]

9/22(日) 21:01配信

テニスマガジンONLINE

 2017年に新設された『欧州対世界のその他の地域』のチーム対抗戦「第3回 レーバー・カップ」(スイス・ジュネーブ/9月20~22日/室内ハードコート)の大会2日目は、ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)がそれぞれのシングルスで勝利をおさめ、〈チーム・ヨーロッパ〉のリード維持に貢献した。

第3回 レーバー・カップ|PHOTOアルバム

 コートサイドからアドバイスを送るナダルにも助けられたフェデラーは挽回して第2セットを取ると、勝者を決めるスーパータイブレークでレベルを引き上げてニック・キリオス(オーストラリア)を6-7(5) 7-5 [10-7]で振りきった。

 続いてナダルがミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を6-3 7-6(1)で倒し、それから速やかにコートに戻ってくるとステファノス・チチパス(ギリシャ)と組んでこの日のダブルスを戦った。

 しかしこの試合はキリオスとジャック・ソック(アメリカ)のペアが6-4 3-6 [10-6]で制し、〈チーム・ワールド〉が貴重な2ポイントを追加した。

 この日は第1試合でジョン・イズナー(アメリカ)がアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を6-7(2) 6-4 [10-1]で倒し、〈チーム・ワールド〉が勝ち点で3-3に追いついて幕を開けた。

 そのあとフェデラーとナダルのシングルスでの2勝で7-3とリードを広げたが、このダブルスの結果でその差は7-5と縮まった

 レバー・カップの第3回大会の勝利の行方は、日曜日の結果で決される。勝利を決めるには13ポイントが必要で、3日目の1勝は3ポイントの価値を持つ。最終日はダブルスの試合が最初に行われ、そのあとにシングルス3試合が行われる予定となっている。

 〈チーム・ヨーロッパ〉はここまでのレーバー・カップにおいて、3大会連続で勝者となっている。フェデラーが創始者のひとりとなっているこの大会は、2年前にプラハでスタートし、昨年はシカゴに場所を移して開催されていた。(C)AP(テニスマガジン)

GENEVA, SWITZERLAND - SEPTEMBER 21: Roger Federer of Team Europe celebrates victory after his singles match against Nick Kyrgios of Team World during Day Two of the Laver Cup 2019 at Palexpo on September 21, 2019 in Geneva, Switzerland. The Laver Cup will see six players from the rest of the World competing against their counterparts from Europe. Team World is captained by John McEnroe and Team Europe is captained by Bjorn Borg. The tournament runs from September 20-22. (Photo by Julian Finney/Getty Images for Laver Cup)

最終更新:9/22(日) 21:01
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事