ここから本文です

【小倉優香ボディ】を作る「たべもののハナシ。」憧れボディは“食“が源!

9/22(日) 20:01配信

with online

ふわっふわのマシュマロ肌に、丸みのあるカーヴィなシルエット。まさに奇跡と呼びたくなるほどの羨望のボディは、日々積み重ねる努力の結晶なんだとか。ストイックなまでの“優香ボディ”のレシピ、余すところなく教えてくれました♪

今回は小倉優香の『たべものハナシ。』
トレーニングがストイックかと思いきや、話を聞いたら食べるものにも真剣に向き合っていることが発覚!日々の努力と心がけが、このボディの源というワケ。

基本は自炊派。デトックスするんじゃなくて、最初から悪いモノは カラダに入れない

高校2年から一人暮らしをしていて、その時からなんとなく食事には気をつけていたんですけど、このお仕事を始めてから更にカラダに良いモノを選ぶようになりました。中でも油は高カロリーなので、摂取する場合はカラダの代謝を促してくれるココナッツオイルやフィッシュオイル、あとはアボカドで摂るようにしています。それから大好きなお肉は、約1年前から牧草で飼育されたグラスフェッドビーフを選ぶようになりました。スーパーで大きい塊を買って、わっせわっせと運んでます(笑)

[小倉優香]ワンピース¥2120/FOREVER 21 ピアス¥7900/ステラハリウッド パンプス¥7300/R&E

食事は毎日3時間ごとにバランスよく!

トレーナーさんの指導で、朝起きて食事をした時間から3時間毎に分けて少量ずつ食べるようにしています。いつも朝は6:00頃で、卵焼きのせの玄米食パン2枚と、キノコ類やブロッコリー等の野菜を塩コショウ少々で炒めたものが定番。お昼は一番量を多めにして、夜は少なめの油でお肉を焼いたり、お刺身をメインに。あと毎日キムチをたくさん食べてるかも。炭水化物も食物繊維も、良質な油もちゃんと摂って、ストレスを溜めない食事を心がけるように。

【あさごはん】 「自炊が増えて体調も断然良くなりました。使うオイルは、やっぱりココナッツオイル!」

【よるごはん】 「これはお肉の日ですね。牛じゃなく、ラム肉の日もありますよ」。

タンパク質って大事! 肌、髪、筋肉を作るものだから。

結構じっとしていられない性格で、激しい系の方が楽しくて向いているんですよね。2年前にウエイトトレーニングを始めて、1年前にキックボクシングも投入。これはかなりヘトヘトになるので、1日休みがとれるとき限定です。そして最近、ハードな運動と休憩を数回繰り返すHIITトレーニングも始めたんですが、どれかに通ったら2日開けて、筋肉痛を落ち着かせて効率よく鍛えることも大事。行くの面倒だなって思うことはもちろんあるけど、結果気持ちよかったって思えるので、頑張ってお家を出るようにしてます(笑)。

1/2ページ

最終更新:9/22(日) 20:01
with online

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事