ここから本文です

着回しのきく秋ワンピースを教えて!【大草直子Q&A】

9/22(日) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

先日行われた読者のファッションの悩みに応える大草直子コンセプトディレクターインスタライブ。会場となったのは、大草ディレクターが「パワースポットだと思う」と絶賛するほど、広々していて気持ちのいいトゥモローランド 丸の内店。店内にあるアイテムを例にずばり応えていったインスタライブの完全版をお届けします!

 
うさぴょんぴさんからのお悩み

Q. ワンピースなど、簡単に着られる一枚ものの秋のオススメを知りたいです。

A. ワンピースのようにも着られ、単品でも着まわせる”セットアップ”をぜひ!

ワンピースもいいですが、同じ素材のブラウスとスカートのセットアップはいかがでしょうか。上下セットで着ればワンピースにように見えますし、もちろんそれぞれ他のアイテムを合わせて着ることもできます。1セットあると、さまざまに着まわせるセットアップ、おすすめです。

他にもこんな着方もオススメ!スカートにはベルトをきゅっと結んだトレンチコートを

セットアップのスカートを単品で着るなら、シンプルなニットやカットソー合わせて。プリーツスカートで柄もあるので、トップスはシンプルでOK。「アウターを合わせるなら、ベルトをきゅっと締められるトレンチコートを。スカートがフレアシルエットなので、アウターを合わせるときもウエストをきゅっと絞り、裾に向かって広がるスカートと同じシルエットにするとアウターを着ているときも脱いだときも印象が変わらないので、バッグや靴がちぐはぐになりません」

ワンピースだとこちらもオススメ(1)これからの季節ならレイヤードで着るものが◎

これからの季節にてろんとした薄手素材のワンピースを買うなら、「レイヤードできるものを選ぶのがおすすめ。ラウンドネックものなら、薄手のタートルを下に着ても」と大草ディレクター。プレーンな袖のワンピースやノースリーブなら、上からたっぷりとしたニットを重ねても。ワンピースというと、一枚で着る以外にバリエーションがないように思われがちですが、秋冬なら、こんなふうにいろいろレイヤードができるんです。
 

ワンピースだとこちらもオススメ(2)ボトムをレイヤードしやすい全開きボタンのワンピース

ワンピースの下にパンツをレイヤードするなら、フロントのボタンが全開きになるタイプがおすすめ。ボタンを開けることでスリットのようになり、足捌きがよくなりますし、ボトムの見える分量を調整できるので、バランスがとりやすいんです。


この秋はセットアップ、プリントのワンピースともに、バリエーション豊かに展開されています。どちらも着まわし力が高いものを選んで、ぜひ秋冬のワードローブに加えてみてくださいね。9月25日公開の4回目はくすみ色を取り入れ方をレクチャーしてもらいます。お楽しみに。

撮影/目黒智子
文/幸山梨奈
構成/朏亜希子

大草 直子

最終更新:9/22(日) 14:30
webマガジン mi-mollet

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事