ここから本文です

「なんてゴールだ!」「どうやって決めたんだ?」ソン・フンミンのヒールパス→ケインの“泥臭すぎる”ゴールにファン興奮!

9/22(日) 17:20配信

SOCCER DIGEST Web

ダイバー疑惑を払拭?

 現地時間9月21日に行なわれたプレミアリーグ第6節のレスター戦で、トッテナム・ホットスパーの主砲ハリー・ケインが決めた先制ゴールが称賛を浴びている。

【動画】ソン・フンミンの絶妙ヒールパス→ケインが倒れ込みながら執念のゴール!

 0-0で迎えた29分だった。カウンターからエリック・ラメラのスルーパスを受けたソン・フンミンが絶妙のヒールパス。走り込んできたケインは、チャーラル・ソユンジュに後ろから突かれ、足がもつれながらも、DF2人の間を割って入り、最後は倒れ込みながら右足でネットを揺らしたのだ。
 
 韓国代表FWの見事なお膳立てと、エースが執念で押し込んだ泥臭いゴールにファンは興奮! トッテナムの公式ツイッターには次のようなコメントが続々と寄せられた。

「なんてゴールだ!」
「コントロールを失ったと思ったのに」
「一体どうやって決めたんだ?」
「美しい攻撃だ」
「ソンのおしゃれなフリック」
「ケインを『ダイバー』と呼ぶ奴は、このゴールを見ろ」
「月間ベストゴールだ!」

 先日、一部のファンから「ケインはダイバー(故意に倒れてファウルをもらう選手)」との批判を浴び、「ダイブなんて1回もしたことがない」と真っ向から否定していたイングランド代表FW。PKをもらおうとしなかったのは、そんな意地もあったのかもしれない。

 ただ、残念だったのは、この圧巻のゴールが空砲に終わってしまったこと。後半に2点を奪われたトッテナムは、今シーズン2敗目を喫している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

最終更新:9/22(日) 17:24
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事