ここから本文です

今からの単発バイトを探す、プロを30分雇う…凄いシェアサービス3選

9/22(日) 15:45配信

bizSPA!フレッシュ

 乱立する最新流行サービスのなかでも「本当に優れているもの」はどれなのか。

 昨今、話題になるサービスといえばシェアリングだ。さまざまなサービスが乱立しているが、うまく使いこなすコツは? プロに聞いた。

「体験型サービス」が今、アツい!?

 ウーバーやAirbnbなどに代表されるシェアリング。近年は個人のスキルをシェアしたり、所有物やスペース、体験などさまざまなものをシェアするプラットフォームが登場している。その現状について、シェアリングエコノミー協会メンバーでもある株式会社ガイアックスの広報マネージャー、高野比呂史氏が解説する。

「日本ではシェアエコ市場の立ち上がりについては他国に比べると遅かったですが、言葉の認知度が上がるにつれて徐々に利用者も増えてきました。今年の4月からは副業が解禁になり、登録者も増えてきていますね」

 では、選ぶ際のポイントとは?

「各サービスでは利用者レビューなどで定性定量的な評価がされています。利用者としては、評価レビューでどういった内容をこの人は提供しているのかをよく読んで、自分の求めるものとマッチしているのかよく検討してみましょう」

シェアだけで暮らす達人が推薦するサービス

 最近ではシェアリングをフル活用して生活する猛者も多数いる。

「安い、楽という感覚でシェアリングエコノミーサービスを利用されている人が多いと思いますが、最近は会社でも家庭でもない自分の新しい居場所となるコミュニティを見つけたいという人の利用も増えてきています」

 そう語るのはシェアリングエコノミーサービスのみで生活をしている糸原絵里香氏だ。彼女が薦めるシェアエコサービスとは?

「SNSやマッチングアプリに載せる自分の写真って結構選ぶのが大変だと思うんですけど、タイムチケットでカメラマンさんを探して自分の写真を撮影してもらうのはどうでしょう。1時間1万円を切る価格で撮影してもらえて、カットのパターンや加工修正もしてくれます。背景も自分が撮影したい場所に同行して撮影をしてくれるのでオススメです」

 マッチングアプリやSNSでの第一印象をプロの撮影技術で差をつけられるわけだ。

1/2ページ

最終更新:9/22(日) 15:45
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事