ここから本文です

元バルサ豪華トリオが渋谷「109」前に出没! 私服姿の「愉快な仲間」3ショット公開

9/22(日) 7:10配信

Football ZONE web

鳥栖MFクエンカが写真投稿、神戸MFサンペール&DFフェルマーレンと笑顔

 Jリーグでしのぎを削る海外助っ人たちが、クラブの垣根を越えて旧交を温めたようだ。J1サガン鳥栖のスペイン人MFイサック・クエンカが21日に自身の公式インスタグラムを更新し、かつてスペインの名門バルセロナに所属した2選手とともに東京の渋谷に出没。私服姿で撮影した豪華3ショットを公開している。

【写真】元バルセロナ豪華トリオ、東京・渋谷「109」前に出没! スクランブル交差点で「愉快な仲間」私服3ショット

 今季から鳥栖でプレーするクエンカはリーグ戦22試合4ゴールをマーク。チーム練習がオフとなった21日、自身のインスタグラムに1枚のオフショットを投稿した。一緒に写っているのは、今年3月にヴィッセル神戸へ加入したスペイン人MFセルジ・サンペール、7月に神戸入りしたベルギー代表MFトーマス・フェルマーレンだ。

 7月に3連敗するなど苦戦した神戸だが、8月以降の6試合は3勝2分1敗とV字回復。その間にサンペールは連続スタメン出場し、フェルマーレンも5試合連続フル出場を続けるなどチームに貢献している。

 そんな3選手の共通点はバルセロナだ。3人ともバルセロナでのプレー経験を持っており、Jリーグに舞台を移して再会。神戸も練習がオフだったため、2クラブの選手が合流して渋谷に足を延ばしたようだ。ファッションビル「SHIBUYA109」をバックに、スクランブル交差点で3人が笑顔で肩を組み、私服姿で写真に収まっている。クエンカは写真とともに「愉快な仲間」と記した。

 鳥栖で現役引退した元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスのラストマッチとなった8月23日の第24節神戸戦。元バルセロナ3人組はそれぞれのクラブでフル出場し、神戸が6-1と大勝した。ピッチ上では火花を散らしたが、弾けた笑顔の3ショットが仲の良さを物語っている。

Football ZONE web編集部

最終更新:9/22(日) 17:19
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事