ここから本文です

乾貴士、3戦連続フル出場も決定機決められず。「特に際立つものはなかった」

9/22(日) 14:43配信

フットボールチャンネル

 リーガエスパニョーラ第5節のレバンテ対エイバル戦が現地時間21日に行われ、0-0の引き分けに終わった。エイバルのMF乾貴士は先発でフル出場している。

 開幕から2試合は出場のなかった乾だが、その後は3試合連続の先発フル出場。序盤にエリア内でマイナスのパスを受けシュートを放った場面や、終盤にドリブルで持ち込んで左足シュートを放つなどのチャンスもあったが、いずれもGKアイトールの好守に阻まれゴールはならなかった。

 スペイン紙『マルカ』と『アス』では、どちらも乾に対して0から3までの4段階評価で「1」と平均的あるいはやや低めと言える採点。両紙ともレバンテのアイトール、エイバルのマルコ・ドミトロビッチの両GKに最高点を与えている。

『アス』は乾について、「ある程度は輝きを見せた」としながらも、「チームの攻撃陣全体が消化不良という印象。一言で表すとすれば、特に際立つものはなかった」と評している。

 エイバルは開幕から5試合を終えて2分け3敗の未勝利と苦戦が続き、降格圏の19位に沈んでいる。ミッドウィーク開催となる次節は現地時間26日にセビージャをホームに迎える。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/22(日) 14:43
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事