ここから本文です

久保建英、前半18分に緊急出場で初アシストも…。マジョルカは2-4敗戦で5試合勝利なし

9/22(日) 20:54配信

フットボールチャンネル

【ヘタフェ 4-2 マジョルカ リーガ・エスパニョーラ第5節】

 リーガ・エスパニョーラ第5節、ヘタフェ対マジョルカが現地時間22日に行われた。試合はアウェイのマジョルカが2-4の敗戦を喫した。

【動画】久保建英、鮮やかドリブルでゴール演出!相手DFを翻弄する超絶テクを披露

 前節PKを誘発するなど好プレーを見せた日本代表MF久保建英は、3試合連続のベンチスタート。サルバ・セビージャの負傷で18分から緊急出場となった。前半は中々ボールを受けるシーンがなかったが、後半にリーガ初アシストを記録した。

 先制したのはホームのヘタフェ。7分、左CKからイドリス・ババのオウンゴールを誘発し、ヘタフェが先制ゴールを奪った。

 すると18分、マジョルカにアクシデントが襲う。サルバ・セビージャとアブドゥル・ラーマン・ババが負傷。久保がセビージャと交代で途中出場となった。だが、ヘタフェが追加点を奪う。31分、またも左CKからファンレルが相手にファール。これでPKの判定が下り、モリーナがPKを沈めた。

 中々相手ゴール前にボールを運ぶことができないマジョルカは、さらに追加点を奪われる。63分、またも左CKで、ヘタフェはショートコーナーを選択。ククレジャが中央にグラウンダーのパスを供給し、最後はアラン・ニョムが豪快にゴールに突き刺した。

 だが70分、右サイドで受けた久保が中央にカットイン。左足でクロスを上げると、ブディミルがヘディングでゴール左に決めた。さらに77分、右のスローインからアグベニューが中央にパスを供給。DFに当たるが、最後はブディミルが押し込み、マジョルカが1点差に追いついた。

 1点差に詰め寄ったマジョルカだったが、84分に追加点を許し、再び2点差にされてしまう。試合はこのまま終了し、マジョルカが2-4で破れた。

 破れたマジョルカは、5試合勝利がない。

【得点者】
7分 1-0 イドリス・ババ【OG】(ヘタフェ)
33分 2-0 ホルヘ・モリーナ(ヘタフェ)
63分 3-0 アラン・ニョム(ヘタフェ)
70分 3-1 ブディミル(マジョルカ)
77分 3-2 ブディミル(マジョルカ)
84分 4-2 アンヘル・ルイス(ヘタフェ)

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/22(日) 20:54
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事