ここから本文です

激やせ体重48キロから27キロの筋肉増強に成功!見事な腹筋を手に入れた男性の話

9/23(月) 21:10配信

エスクァイア

医師の献身的な努力のおかげで、この男性の甲状腺機能が正常となり、筋トレを始めて筋肉を増強させたのでした。

【写真】遺伝性疾患と戦う男。「マイティ・ソー」にそっくりと話題!

《概要》

●アレックス・ローゼンさんはかつて、48キロという体重でした。甲状腺疾患(甲状腺の異常や障害によって引き起こされる症状)を患っていたことで病弱で、常に肉体的にも疲れていました。

●医師によって彼の甲状腺機能が正常になると、この25歳の男性は筋力トレーニングを始め筋肉を増強させたのです。
 
●それでは、ローゼンさんが「27キロも増強」し、美しい腹筋…見事なシックスパックを手に入れた方法をご覧ください。

◇病弱だった男性

 もしあなたがいま、アレックス・ローゼンさんにジムで遭遇したら…、トレーニングの合間に他のクライアントたちへ指導をしている筋肉隆々とした(およそ体重75キロほどの)男性を目にすることでしょう。

 そう、その男性とはもちろんローゼンさんです。

 しかしながら、この180センチもある25歳ローゼンさんは、昔の体重はわずか48キロしかなく、単純作業ですら病弱で耐えることができずにいたそうです…。常に肉体的な疲労を感じていたわけです。

 「過去を振り返ってみると…、物事はうまくいっていませんでした。私の主治医とは何度も会ってはいたのですが、肉体的にも精神的にも外出しても何もできないように感じていたのです。だから、ほとんどの時間を家で過ごしていました。交友関係のほとんども、私が全然労力を注ぐことに気を向けられなかったことで、様々な交流はなくなってしまいました」と、今回のインタビューで語ってくれました。

この問題はローゼンさんが甲状腺疾患を患っていたためで、この病が彼の体に大きな影響を与えていたのです。

 「筋肉が少なく、脂肪もほとんどありませんでした…。 おそらく筋肉なしで体脂肪は、約5~6%だったのではないかと思います。 ホルモン値もどん底でしたね。信じられないくらいに病弱で、いつも寒気がしてました。完全に自分の体に翻弄されていて、毎日、医師が私の甲状腺の解決策を見出してくれることを祈っていました」と話します。

1/3ページ

最終更新:9/23(月) 21:10
エスクァイア

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事