ここから本文です

ミレニアルズ3人が、モータージャーナリストに素朴な質問──2019年話題のクルマ、どうなんでしょう?【前編】

9/23(月) 8:11配信

GQ JAPAN

間もなく開幕するラグビー・ワールドカップと、来年の東京五輪を控えてスポーツ界は大盛り上がり。でも、クルマの世界も負けてはいない!スポーツカーもコンパクトカーもSUVも、見所のあるクルマが続々と登場。今月は、そんな注目モデルに素朴なギモンを抱いたミレニアル世代の質問に、経験豊富な3人のジャーナリストが懇切丁寧に答えます。子ども電話相談室ならぬ大人クルマ相談室!

【写真を見る】2019年話題のクルマをチェック!

コロッとしていてかわいい!メルセデス・ベンツ Bクラスに注目

Q メルセデス・ベンツのAクラスとBクラスとCクラスの違いがわかりません(近藤)

A メルセデス・ベンツの乗用車のラインナップは一度覚えてしまえば簡単です。長男がSクラス、次男がEクラス、三男がCクラス、そして末っ子がAクラスとBクラスです。「末っ子がAとBの2人いるの?」というギモンはごもっともで、実はこのふたりは二卵性双生児。見た目は違うけれど基本的な成り立ちは一緒なのです。違いはBの方が背が高くて、スペースに余裕があること。だから人を乗せたり荷物を積んだりする機会が多い方は、Bクラスの方が使い勝手がいいかもしれません。(サトー)

Bクラスがスタイリッシュに生まれ変わりました

Q 知り合いが「Bクラスってエフエフだろ?」って言ってたんですが、それって?(米永)

A FFとはフロントエンジン・フロントドライブ、つまり前輪で駆動する方式です。部品の数が少なくて軽くできるFFは合理的ですが、舵と駆動の一人二役をこなさなきゃいけない前輪に負担が集中し、ハンドルの手応えが悪いなどの課題がありました。一方、前輪は舵、後輪は駆動と役割を分担するFR(後輪駆動車)は贅沢品だとされています。メルセデス・ベンツは、AクラスとBクラスがFFで、Cクラスから上がFRですね。ただし技術の進化によって、FFの課題は克服されました。目隠ししてFFとFRを乗り比べたら、正直、見分ける自信がありません。Bクラスのような実用車は、駆動方式を気にする必要はないでしょう。(サトー)

Mercedes-Benz B-Class
Aクラスより10cm以上背が高く、室内と荷室の空間に余裕アリ。エンジンは1.3lガソリン(136ps)と2lディーゼル(150ps)の2種。「ハイ、メルセデス」と音声でナビや空調を操作するMBUXはかなり使える。

SPEC 全長×全幅×全高:4425×1795×1565mm ホイールベース:2729mm 車両重量:未公表 乗車定員:5名 384万円(税込)~

1/4ページ

最終更新:9/23(月) 8:11
GQ JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事