ここから本文です

CHICO SHIGETAさんの “忙しい自分”をとことん楽しむ仕事論【好きを仕事につなげたひと・インタビュー】

9/23(月) 12:31配信

HOLICS

コスメブランド「SHIGETA」を主軸に、コンサルタント事業やメディアの運営など、オーガニック&ホリスティックなライフスタイルを提案しているCHICO(ちこ)さん。フランスカルチャーへの憧れから渡仏、そして様々な出会いをきっかけに立ち上がった「SHIGETA」ーー。目が回るほど忙しくて、でもとても楽しかったというCHICO(ちこ)さんに、「働き通しだった半生と、これから目指すもの」について語っていただきました。

【画像】コスメブランド「SHIGETA」の誕生ストーリーとは?

「みんなを美しく、楽しく、わくわくさせたい」、その想いに突き動かされて

オーガニックコスメブランド「SHIGETA」主宰、ホリスティックビューティコンサルタントとして活動する、CHICO(ちこ)さん。幼いころから美容に触れる環境で育ち、20代で渡仏。そして、30代で自身のブランドを立ち上げ、シンプル&簡単な独自のセルフケアメソッド「バイタリティー・コーチングR」を確立。現在は、SHIGETAのラボ(化粧品を作る工場)があるパリ、東京、そして、自宅のあるタイを行き来しながら、仕事と子育てを両立しています。

右はSHIGETAのアイコニックなアイテムのひとつ「EX オイルセラム」。左の「モイスチャーセラム」は、ローズオイルのほか天然由来のエッセンスをたっぷりと使った美容液。

いつも「どうやって、みんなを美しく、楽しく、わくわくさせるか」ということを考えているというCHICOさん。ブランドに対する想い、そして、生い立ちから現在までのストーリーについてたっぷりお話していただきます。

「友達と遊んだ記憶がないほど、 小学校から“働く子ども”でした」

――CHICOさんが美容に興味を持たれたのは、小学生の頃なんですよね? どんな子ども時代を過ごしてましたか?

実家は、祖母の代から続く美容室をしています。とにかく小さい頃から“働く子ども”でした。学校から帰ってくると、美容室のこまごまとした仕事が待っているんです。例えば、店で使う大量のタオルを洗ったり、パーマをする時に使うペーパーの準備をしたり。いろいろある雑用の中で、メインの仕事は、家族と住みこみで働いているスタッフのごはんを作ることでした。毎回10人前ぐらいの食事を作っていましたね。

1/7ページ

最終更新:9/23(月) 12:31
HOLICS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事