ここから本文です

予選突破の伊藤竜馬は地元中国のウーに競り負け本戦勝利ならず [男子テニス]

9/23(月) 20:11配信

テニスマガジンONLINE

 ATPツアー公式戦の「Huajin Securities珠海選手権」(ATP250/中国・珠海/9月23~29日/賞金総額100万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、伊藤竜馬(北日本物産)はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したウー・ディ(中国)に6-3 3-6 5-7で競り負けた。試合時間は2時間21分。

2019年海外ツアー日本人選手:男子|PHOTOアルバム

 31歳の伊藤は、今年から始まったこの大会に予選から出場。初戦で第4シードのトーマス・ファビアーノ(イタリア)を6-4 6-3で破り、予選決勝は第8シードのイリ・ベセリ(チェコ)の途中棄権で本戦入りを決めていた。

 この結果でウーは、伊藤との対戦成績を2勝4敗とした。前回の対戦は昨年11月の兵庫(ATPチャレンジャー/5万ドル/室内ハードコート)の1回戦で、伊藤が6-4 6-3で勝っていた。

 地元中国のウーは2回戦で、第4シードのボルナ・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。上位4シードは1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。

MIAMI GARDENS, FLORIDA - MARCH 18: Tatsuma Ito of Japan plays a backhand against Dan Evans of Great Britain in qualifying during day one of the Miami Open on March 18, 2019 in Miami Gardens, Florida. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:9/23(月) 20:11
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事