ここから本文です

あごや足を無理やり人にのせてくる柴犬の心境は

9/23(月) 11:35配信

いぬのきもち WEB MAGAZINE

我が家は夫と私、柴犬のタロさん、娘と暮らしています。

タロさんはよく、あごを乗せてきます。

あごを乗せるタロさん

体が密着していると落ち着くのでしょうか? 

結構キツそうな態勢でも乗せてくることがあります。

キツい態勢でも乗せてくる…

苦しくないのかな? と心配になることも…

いい湯だな~みたいな(笑)

パパの足に乗っている(挟まれている?)時なんかは、落ち着くどころか、お風呂にでも入っているかのようなリラックスした表情をしています。

「タロさん~どいてよ~」

ある日、またもやタロさんが私の足の上に乗ってきました。
すると、タロさんの真似をして娘も私の足の上に乗ってきてしまいました。

全く動けなくなる私。

しばらくしてもタロさんはずっと足の上に乗ったまま…
娘も真似をしてずっと動かず足の上にいます…

いつまでこのままなんだ…と思った私は
「ちょっとタロさん。娘が真似するから足から降りてくださいな。」とタロさんに声をかけました。

こちらをチラッと見るタロさん…


こちらを見てくれたので、どいてくれるのかな? と思っていたら…

そのままスッと目を閉じ、寝たふりをされてしまいました。

犬のタヌキ寝入りです

そこまでして乗っていたいのね…
その気持ちに負けて、この後もみんなでじっとすることになりました。

私たち家族をよろしくね!

いぬのきもちWeb編集室

最終更新:9/23(月) 11:35
いぬのきもち WEB MAGAZINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事