ここから本文です

外遊びのプロが教える!子どもにおすすめのアウトドアリュック5選

9/23(月) 21:32配信

サンキュ!

子どものお出かけには、どんなバッグを使っていますか? 小さいうちは、両手が空けられるリュックサックタイプがやっぱりおすすめ。しかも、アウトドア用のリュックなら、さまざまな機能があり、いざというときに便利です。

日常使いにも便利な、子ども用のアウトドアリュックの選びかたとおすすめのブランドを、アウトドアナビゲーターの渡部郁子さんに紹介してもらいます。

目的にあわせて大きさを選ぼう

子ども用リュックとひとことでいっても、その大きさや種類はさまざま。日々のおでかけで使うなら、子どもの上着やちょっとしたおやつ、水筒などを入れるのに十分なぐらいの小さめサイズがおすすめ。子どもが喜んで持てる程度の小さいサイズで、軽く持ちやすいものにすれば、自分のものは自分で持つ、という意識や習慣を身につけさせることができます。

また、旅行用や習い事、通学のためのバッグとして使うなら、それに合わせた大きさのものを選びましょう。持ち運びたいものの量に比べて少し余裕がある大きさがベスト。実際に背負ってみて、違和感や歩きにくさを感じないものを選ぶことをおすすめします。

素材や肩ひもの長さ、チェストベルトの有無によって背負い心地が変わりますし、容量が表示されていても、形状によって実際に入る容量とは若干のずれがありますので、実際に触って、収容量を確認して、背負ってみて選んだほうが、のちのち後悔が少ないです。

丈夫な素材を選ぶ

アウトドア用の場合、丈夫で汚れにくいものや、撥水機能があり多少の雨は気にならないもの、とにかく軽量、などの機能があります。子どもが多少乱暴に扱っても壊れにくい、丈夫な素材を選びましょう。

必要な機能を確認する

たとえば、ザ・ノース・フェイスのリュックは、大人用も子ども用も、ホイッスルが付属されています。山での遭難時や、日常での被災時、笛があるといざというときに使えます。

また、「防犯ブザー」を取りつけられるタイプなら、ふだんはランドセルにつけている防犯ブザーを、そのまま利用することができて便利です。荷物を出し入れする取り出し口の形状や、外ポケット、内ポケット、チェストベルト、撥水加工など、さまざまな細かい機能があるので、欲しい機能を確認し、それを備えているリュックを探してみてください。

1/2ページ

最終更新:9/23(月) 21:32
サンキュ!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事