ここから本文です

本場の味から創作料理も!名古屋で味わえるアジアの絶品グルメ3選

9/23(月) 8:00配信

ウォーカープラス

餃子やカレー、フォーなど、日本人はアジアのグルメが大好き!そこで今回は、名古屋で味わえる最新のアジアグルメを紹介する。

【写真を見る】特注のパンを使用&具材はすべて手作り / アオサンズ

■ ベトナムの専門店で修業した店主が作る!本場のバインミー

●「アオサンズ」(名古屋市中区)

東京で専門店が注目を集めるなど、ブームを予感させるベトナムのサンド、バインミー。「アオサンズ」は、そのおいしさに目覚め、東京の有名店やベトナムの専門店で経験を積んだ店主が営む。すべての具材を手作りしているほか、本場の味を求めて、バインミー専用のパンをベーカリーと共同開発したそう。ベトナムでも人気のタピオカドリンクも約30種類用意している。

「サイゴンチキン」(Mサイズ 650円)の調味料に1晩漬け込んだチキンは、ジューシーで肉厚。食べ応えも抜群だ。

■アオサンズ / 住所:愛知県名古屋市中区大須2-6-9 クリスタルスクエアビル 3F / 電話:090-9123-3580 / 時間:11:00~16:00 / 休み:月曜、不定休

■ 回転寿司スタイルで味わうカジュアルな火鍋専門店

●「回転小火鍋(かいてんしょうひなべ) NANI」(名古屋市中区)

「回転小火鍋 NANI」は、1人でも気軽に火鍋を楽しめるユニークなスタイルの火鍋専門店。タッチパネルで注文すると、具材は回転レーンで各席へ。1人ずつコンロがあり、それぞれ好みのスープと具材を選んで鍋を調理する。

スープ(400円~)は中国人スタッフが作ったレシピなので、味は本格派。麻辣(マーラー)、トマト、白湯(パイタン)、キノコの4種類があり、2色鍋も可能だ。約40種類ある具材も1皿100円からとリーズナブルな価格で、1人1000円もあれば本格的な火鍋を味わえる。

■回転小火鍋 NANI / 住所:愛知県名古屋市中区大須3-44-44 / 電話:052-253-9729 / 時間:11:30~14:30(LO 14:00)、17:30~23:00(LO 22:45)、土日祝 11:30~23:00(LO 22:45) / 休み:なし

■ 中華とカレーのハイブリッド!新ジャンル、中華系カレー

●「the Modern Lovers(ザ モダン ラバーズ)」(名古屋市千種区)

「the Modern Lovers」では、カレー好きのマスターが独自に研究した、スパイス感たっぷりのカレーが評判だ。洋風や和風があれば中華風があってもいいのでは、という発想から、6年前から中華系カレーを作っていた先駆者だ。

ここで食べられるのが「麻婆豆腐のキーマカレー」(ランチ850円、ディナー950円)。挽き肉の代わりにキーマカレー、ご飯はターメリックライスを使用。インドと中国のスパイスが見事に融合した一皿だ。

■the Modern Lovers / 住所:愛知県名古屋市千種区内山3-20-19 / 電話:052-741-5855 / 時間:11:30~14:00(LO 13:45)、18:00~24:00、金 11:30~14:00(LO 13:45)、18:00~翌2:00、土 18:00~翌2:00 / 休み:日曜

(東海ウォーカー・東海ウォーカー編集部)

最終更新:9/23(月) 8:00
ウォーカープラス

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事