ここから本文です

宮本茉由、初の一日警察署長に「身が引き締まる思いです」美しい制服姿で魅了

9/23(月) 0:00配信

ザテレビジョン

女優の宮本茉由(24歳)が、9月22日に警視庁上野警察署の一日警察署長に就任。秋の全国交通安全運動イベントを行った。

【写真を見る】ピーポくん人形を抱く宮本茉由のオフショット…ビューティフル!

宮本は2018年に“女優宣言”をしたのち「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系)にて女優デビュー。女性ファッション誌「CanCam」の専属モデルも務め、現在は毎週月曜夜9時より放送中の月9ドラマ「監察医 朝顔」(フジテレビ系)にて鑑識・渡辺英子役としてレギュラー出演している。

当イベントは上野恩賜公園内・野外ステージにて、多くの観衆に見守られる中で行われた。その観衆の中には、うちわやメッセージボードを持った宮本のファンも多く駆け付けており、それが視界に入るたびに宮本は柔和な表情を浮かべていた。

今回が自身初の一日警察署長就任となる宮本は「緊張しましたが、皆さまに交通安全の大切さをあらためて伝えることができるいい機会でした」と感想を。

また、警察官の制服に身を包むと「こちらは警察官の中でも署長さんが着られる制服とお聞きしたので、あらためて一生に一度しか着ることができないなと思いますし、身が引き締まる思いです」とコメント。

なお、9月23日(月)に最終回を迎えるドラマ「監察医 朝顔」に鑑識役で出演中の宮本は、今後について「女優としてまだまだなので、これからもいろんな役に挑戦したいですし、モデルとしてももっと頑張っていきたいと思います!」と意気込みを語った。(ザテレビジョン)

最終更新:9/23(月) 0:00
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事