ここから本文です

日向坂46、突然の企画変更に動揺「失敗したら大変なコトに」

9/23(月) 7:40配信

ザテレビジョン

9月22日深夜に放送された「日向坂で会いましょう」(テレビ東京)で、“企画変更”を告げられた日向坂46メンバーが騒然となる場面があった。

【写真を見る】写真集も大ヒット中の日向坂46

当初、夏の間にメンバーおのおのが一つのテーマを見つけて習得し、スタジオで発表しようという企画だった。だが実は、今回の企画にはある裏テーマがあった。

番組MC若林正恭から「この挑戦、失敗したら大変なコトに…」と意味深な発言に、春日俊彰も「必ず成功してもらわないと、大変なことになります、皆さん」と続いた。

メンバーが動揺する中、春日から「3rdシングルヒット祈願!番組オリジナルPVを 1カットで撮影しましょう!」とタイトルコールが行われた。

メンバーが挑戦したいことを一人ずつ成功させ、1カット撮影でのオリジナルPVを作成しようという企画が明かされた。誰かが途中で失敗したら最初からやり直しという過酷な撮影だ。

佐々木久美、加藤史帆、東村芽依は「ダブルダッチ」、丹生明里は「板割り」、潮紗理菜は楽器「カリンバ」に挑戦。ほかにも「ゴルフリフティング」「バトン」「バレーアタック」「ダンクシュート」「ポイ」「けん玉」「テーブルクロス引き」など、どれも難易度の高いテーマにチャンレンジした。

それぞれの分野のエキスパートに指導を仰ぐ中、「テーブルクロス引き」をすることになった齊藤京子は「YouTubeで調べて独学でやれって言われて、本当に独学でやりました」とその裏側を明かしていた。

ネット上では「特技習得かと思ったらまさか ヒット祈願企画になってたんだなビックリ」「日向坂のヒット祈願って毎回過酷だな」「ワンカットきつすぎ」「慌てぶりが可愛い 丹生ちゃん」「さすが齊藤京子」など、大きな注目を集めていた。

次回の「日向坂で会いましょう」は、9月29日(日)深夜放送。「3rdシングルヒット祈願!」の続編をオンエア予定。(ザテレビジョン)

最終更新:9/23(月) 7:40
ザテレビジョン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事