ここから本文です

2019年デビューの「芸能人YouTuber」ベスト5。辻希美、ワクワクさんも

9/23(月) 15:46配信

bizSPA!フレッシュ

 現代人のなくてはならない娯楽になりつつあるYouTube。最近はYouTuberがテレビ出演することも増えてきましたが、逆に芸能人がYouTuberとしてデビューするケースも珍しくありません。

 9月11日、ユーチューバーNEXT株式会社が「2019年にデビューした芸能人YouTuberの登録者数ランキング」を発表しました。2019年は約60人の芸能人がYouTuberデビューしていますが、上位にはどんな人がランクインしているのでしょうか?

本田翼、カジサックに次ぐのは誰だ?

 ところで、2018年にYouTuberデビューした芸能人にはどんな人がいるのでしょう?

 2018年9月には本田翼さん(27)がゲーム実況チャンネル「ほんだのばいく」をスタート。開設後、なんと36日で100万人を突破し、日本のYouTubeチャンネルとしては最速記録となっています。

 また、2018年10月にはキングコング・梶原雄太さん(39)が、「2019年末まで登録者数100万人に届かなければ芸人を引退」との目標を掲げ、「カジサック」名義でYouTuberデビュー。見事、2019年7月に100万人を突破し、引退を回避して話題となりました。

 知名度があっても芸能人がYouTuberとして成功するのは至難の業。そこで、「2019年にYouTuberデビューした芸能人のチャンネル登録者数トップ5」を紹介します!

5位:よゐこ 約18万人

 2019年5月30日に“新たな遊び場”として開設された「よゐこチャンネル」。毎週木曜21時より生配信を行っており、配信後には動画のアーカイブや配信後の様子なども見ることができます。チャンネル立ち上げの理由は、ラジオ番組『よゐこのオールナイトニッポンPremium』が終了してしまったから。濱口さん曰く、「よゐこの冠番組はニーズがない」そうで、それならばとYouTube上で、自分たちの冠番組を作ることにしたそう。

 第1回目はラジオ形式の生配信でした。初回はYouTubeに不慣れなためか、音がズレたりなどの不具合があるまま配信されました。内容は映画の『E.T.』を観たり、野球を知らない2人が野球チップスのカードを使って野球について語り合ったり、紙粘土でお城を作ったりとゆるく自由な、よゐこらしいものとなっています。

 生配信の動画は基本的に1~2時間ほど。チャンネル開設後、わずか3か月で17万人突破しました。

1/3ページ

最終更新:9/23(月) 15:46
bizSPA!フレッシュ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事