ここから本文です

怪物ロナウド、バルサ時代の“5人翻弄ドリブル弾”に再脚光 「ファンタスティック」

9/23(月) 8:10配信

Football ZONE web

ロナウドが22日に43歳の誕生日 リーガ、英メディアが祝福メッセージや動画投稿

 ブラジル代表やレアル・マドリードなどでエースFWとして活躍し、「怪物」の異名を取ったロナウド氏が9月22日に43歳の誕生日を迎えた。英メディア「Dugout」公式ツイッターは、バルセロナ時代に飛び出した相手5人翻弄の“個人技弾”を「ファンタスティックなソロゴール」と回顧するとともに、メモリアルデーを祝福している。

【動画】「ファンタスティックなソロゴール」と英メディア回顧 怪物ロナウド、バルセロナ時代のアンストッパブルな個人技弾

 ロナウドは16歳でブラジルのクルゼイロに加入。翌年にはオランダの強豪PSVにプレーの場を移した。その後は、バルセロナ、インテル、レアル、ACミランと欧州のビッグクラブを渡り歩き、最後は母国の名門コリンチャンスでキャリアを終えた。全盛期には超人的なスピードを武器にゴールを量産し、ブラジル代表としてもワールドカップ優勝、MVP、大会得点王と数々の栄誉に浴している。

 現在のサッカー界を牽引する選手たちにも大きな影響を与えた“怪物”ストライカーは、22日に43歳の誕生日を迎えたが、過去に所属したリーグ、海外メディアがSNS上で祝福のメッセージや当時のプレー動画を公開した。

 バルセロナとレアル時代に所属したリーガ・エスパニョーラは、公式ツイッターで「歴代最高の1人が43歳になった。ロナウド・ルイス・ナザリオ・デ・リマ。怪物としても知られる。誕生日おめでとう、ロナウド!」と祝福。英メディア「Dugout」公式ツイッターは、ロナウドがバルセロナに加入し、34ゴールを挙げてリーガ得点王に輝いた1996-97シーズンに飛び出したゴラッソを回顧している。

 映像は96年10月12日のSDコンポステラ戦、センターサークル付近でボールを奪ったロナウドはドリブルを開始。マーカー2人に激しいチェックを受けながら、小刻みなステップとスピードで置き去りにすると、そのままゴール前へ。中央への持ち出しでカバーした選手2人をかわし、最後は相手GKの足もとを抜く鋭いグラウンダーのシュートでネットを揺らした。投稿では「このファンタスティックなソロゴールで史上最高(な男)の誕生日を祝おう。ハッピーバースデー、ロナウド」とメッセージが添えられている。

 2011年の現役引退から8年が経過した今も、サッカー界にとって大きな存在であることを感じさせている。

Football ZONE web編集部

最終更新:9/23(月) 8:10
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事