ここから本文です

2試合欠場の酒井宏樹、次節CB起用で復帰か。「一番の選択肢」と監督

9/23(月) 15:01配信

フットボールチャンネル

 負傷により2試合を欠場したマルセイユの日本代表DF酒井宏樹だが、次節はセンターバック起用で復帰することになるかもしれない。仏紙『ル・プロバンス』が伝えている。

 酒井は日本代表の試合を終えマルセイユに戻ったあと、15日に行われたモナコ戦を欠場。21日のモンペリエ戦に向けて招集メンバーには含まれていたが、前節に続いて試合当日に欠場が決まった。

 そのモンペリエ戦ではDFアルバロ・ゴンサレスが開始直後に負傷交代し、約5週間離脱の見通しに。さらにDFブバカル・カマラもレッドカードを受け、次節のディジョン戦ではマルセイユはレギュラーCBの2人を欠いて戦うことになった。

 アンドレ・ビラス=ボアス監督はモンペリエとの試合後に、酒井のCB起用の可能性に言及。「酒井は復帰できるかもしれない。CBのオプションになる可能性がある」と述べている。

「リュカ・ペランもいい選手だが、酒井の復帰が一番の選択肢になるかもしれない」とビラス=ボアス監督。若手DFのペランも先発候補に挙げつつ、酒井とクロアチア代表DFドゥイェ・チャレタ=ツァルの起用が有力であることを示唆している。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:9/23(月) 15:01
フットボールチャンネル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事