ここから本文です

増税カウントダウン! ネットで増税前まとめ買いをする人は注意!

9/23(月) 6:40配信

デイリー新潮

 消費税率10%までついに1カ月。5年ぶりの消費増税を前に誰しもが、いま気になることが「増税前に買っておくべきもの」。創立17年のお金の学校「ファイナンシャルアカデミー」(https://www.f-academy.jp/)で講師として活躍する山本麗子先生に「増税まで1カ月! いま買うべきもの・買うべきでないもの」について聞いてみました。

 ***

山本先生:いよいよ消費税10%へのカウントダウンが始まりましたね。実は「増税のタイミング」は、全てが10月1日になった瞬間ではない、ということをご存知ですか? 

スタッフ:どういうことですか? 

山本先生:ものによっては、税率の切り替わりが遅かったり、逆に9月30日でも10%を請求されることもあるんですよ! 今日はこの点についてレクチャーしましょう。

スタッフ:それは気になります! ぜひお願いします! 

増税前のネットショッピングは発送日に注意! 

山本先生:増税のタイミングで一番注意してほしいものが、Amazonや楽天などの「ネットショッピング」についてです。どの段階で税率が決まるかわかりますか? 

スタッフ:注文の時ですよね? 

山本先生:残念! 実はネットショッピングの税率は「商品発送日」で決まるんです。消費税法で決まっていることなんですが、9月30日に注文しても10月1日にお店側が商品を発送すれば税率は10%が適用されるんです。

スタッフ:えーー!!  それは知らなかった。9月30日に焦ってネットで買い物する人、絶対いますよね、自分も含め。

山本先生:そうですよね。各企業の最近の動きを見ていると、この問題点に関する情報をサイト上で公開し始めていますよ。例えば楽天市場は、新旧の税率が混在することや、9月中の注文であっても10月1日以降の配送の場合は新税率が適用されるケースがあることを発表しています。企業の中にはアスクルのように、9月中の注文は一律8%で対応し、10月1日以降発送分は企業側で増税分を負担することもあるようです。

スタッフ:これは盲点ですね。企業側の対応もいろいろと分かれそうですね。

山本先生:そうですね。いずれにせよ、ネットショッピングの原則は「税率は発送日」。私たち消費者も、自らきちんと確認するようにしましょうね。では一つ応用編! 「9月29日にネットで商品を注文、9月30日にお店が商品を発送、10月1日に代引きで支払う」このケースだと、税率はどうなると思いますか? 

スタッフ:えっと……発送日は9月30日ですよね? ということは、8%ですか? ? 

山本先生:その通り! すばらしい。原則通り発送日で税率が決まりますので、このパターンのように10月1日に支払ったとしても、旧税率が適用されるケースもあるんです。

スタッフ:ネットショッピングの税率は発送日で決まる! ですね。

1/2ページ

最終更新:9/23(月) 6:40
デイリー新潮

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事