ここから本文です

ビューティクリエイターTAKAKOによるスキンケアブランドが誕生 勝負できる肌に

9/23(月) 8:00配信

WWD JAPAN.com

メイクアップアーティストでビューティクリエイターのTAKAKOが手掛けるスキンケアブランド「TAKAKO ファビュラスヴェール」が11月28日にデビューする。希少なプラチナをたっぷりと配合した「セラムエッセンス」(1万5500円)、「セラムジェリー」(1万6500円)、「セラムパック」(1万8000円)の美容液3種をそろえ、肌の奥まで潤いで満たす。

【画像】ビューティクリエイターTAKAKOによるスキンケアブランドが誕生 勝負できる肌に

TAKAKOビューティクリエイターはこれまで製品プロデュースなどは行ってきたが、スキンケアの開発は初めて。今回、メイクアップアーティストとして10万人以上の肌に触れてきた32年間の経験や知見を生かし、メイクアップ前の肌状態を整えるスキンケアアイテムを作った。

洗顔後に使用する「セラムエッセンス」は、保水力に優れ水分を抱え込む効果のある3種のヒアルロン酸や天然植物エキスを配合。肌の弾力を高めてキメ細かな肌に導く。その後に使用する「セラムジェリー」は保湿成分や豊富な植物エキスが艶やハリを与える。シンプルな2ステップに加え、スペシャルケアとして美容液100%のジェル状テーピングパック「セラムパック」も用意。同製品は、3種の植物幹細胞エキスが肌の角層に栄養を与えて肌を守る。密着性に優れているため、睡眠時に目元や口元に使用すれば肌のすみずみまで潤いが浸透する。

TAKAKOビューティクリエイターは、「つけた瞬間から最上級の肌になり、素肌で勝負できる女性になってほしいという思いで開発した。成分にはこだわり、1トンにわずか3gしかとれない希少なプラチナを高配合した。顔にジュエリーをまとう感覚で、ハリや艶のある理想とする肌がかなう」とコメント。同ブランドは自社ECで販売するほか、今後はポップアップやイベントも検討する。

最終更新:9/23(月) 8:00
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ