ここから本文です

「UT」から河村康輔が手がける“ドラゴンボールUT”が登場

9/23(月) 16:00配信

WWD JAPAN.com

ユニクロ(UNIQLO)のグラフィックTシャツブランド「UT」は、コラージュアーティストの河村康輔が人気アニメ作品の「ドラコンボールZ」を題材にデザインした“ドラゴンボールUT”を、11月下旬に全国の「ユニクロ」店舗およびオンラインストアで発売する。

【画像】「UT」から河村康輔が手がける“ドラゴンボールUT”が登場

河村は特徴的なコラージュ手法を用いたタイトルロゴや、イラストを裁断して再構築するシュレッダーデザインで主人公の孫悟空の必殺技“かめはめ波”を表現した。

「UT」によるオリジナルデザインでは、2つのTシャツを並べると孫悟空とトランクスの合体技“フュージョン”が完成する仕掛けを施した。

同コレクションではメンズTシャツ12柄(1500円)とスエット6柄(2990円)、キッズTシャツ6柄(990円)とスエット4柄(1500円)をそろえる。

河村康輔は1979年広島県生まれ。コラージュアーティスト、グラフィックデザイナー、アートディレクターとして活動し、多数のアパレルブランドにグラフィックを提供している。2012年の「大友克洋GENGA展」のメインビジュアルや、17-19年渋谷パルコの跡地に製作した「AKIRA」のアートウォールで知られる。

最終更新:9/23(月) 16:00
WWD JAPAN.com

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事